全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>石川祐希またもMVP! 強豪モデナとの接戦を3-1で制し、ミラノは単独3位に「前回の敗戦から切り替えてビッグマッチに勝つことができたのは大きい」

トピックス

2020-10-12 17:07 追加

石川祐希またもMVP! 強豪モデナとの接戦を3-1で制し、ミラノは単独3位に「前回の敗戦から切り替えてビッグマッチに勝つことができたのは大きい」

石川祐希擁するミラノの試合結果

Others / 全日本代表 男子

バレーボール日本代表石川祐希擁するミラノは、レギュラーシーズン前半・第4節、モデナ対ミラノ(モデナホーム)の試合で、セットカウント3-1(26-24, 25-19, 20-25, 26-24)でミラノが接戦を制した。ミラノは、今シーズン初のビッグ・マッチを勝利し、勝点を9として単独の3位に立った。

モデナ優勢で1点を争う展開が続く中、前節で見られたミスやチームワークの乱れを完全に切り替え、ミラノがデュースが3セットもあった接戦を制した。この試合もスターティングメンバーで出場した石川は、攻守にわたり活躍をみせ、今シーズン最多の22得点(スパイク決定率43%)を獲得し、この試合もMVPに選ばれた。

そしてこの試合で、ミラノは一部リーグに昇格してから、モデナとの18試合において、初めてアウェイでの勝利を飾る、歴史的な勝利となった。(過去2勝はミラノホーム)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事