全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>富松崇彰「逆風を跳ね返す力を僕とヨネが出して、二人でなんとか若手を乗せようとしたのがJT戦でした」V1男子東レ記者会見

会見・コメント

2020-11-10 08:00 追加

富松崇彰「逆風を跳ね返す力を僕とヨネが出して、二人でなんとか若手を乗せようとしたのがJT戦でした」V1男子東レ記者会見

東レ男子記者会見

V1リーグ 男子

2020年V.LEAGUE DIVISION1 MEN 滋賀大会 東レアローズ対FC東京(3-1)の試合ご記者会見。第1セットは競り合った末に東京が制したが、続く3セットをとってホームでの白星をあげた東レ。前週初白星をあげた試合で活躍したベテランの米山裕太、富松崇彰と、若手の富田将馬に話を聞いた。

●米山裕太
1セット目入りはそんな悪くなかったんですけど、中盤から終盤にかけてちょっとうまくチームが回らなかったのと、クリス選手が跳んでないほうのブロックがちょっとディフェンスできてなかったんで、後半そこが修正できてしっかり勝てたのでよかったと思います。

●富田将馬
今日は結構ディフェンスの部分がよかったので、そこで粘れて自分たちの得点が多くなったから勝てたのかなと思います。

●富松崇彰
序盤みんなスタートは良かったですけど、どんどん雰囲気が良くなくなったのは、こっちのサーブが弱くて相手にどんどん攻められてたことが、こちらが乗れない要因だったと思うんで…。途中から皆サーブを(攻めて)打っていこうとなって、それでどんどん相手を崩せて、こっちのディフェンスが機能して有利になる展開が増えて、最後それで押し切れたので何とか勝ててよかったなと思いました。

――米山選手へ、先週と今日先発だったがその時の心境は。

米山:先週はとにかく「勝つ」という気持ちをチーム全体に思い出させる。コート入った時に気持ちを前面に出した。若い選手もたくさん入ってるので、「自信持ってやって大丈夫だよ」っていう、チームに「自分たちはやれるんだよ」って気持ちを持たせるつもりでプレーしてました。

今日に関して言えば、今日もそういう気持ちの面でしっかり戦って出してやっていこうというのと、自分が入った時はサーブレシーブを安定させてプレーするのが大事だと思うので、そこを意識してやりました。結果的に自分は替わったんですけど、コートに入ってるメンバーの富田とか山口とかが、先週の「やれるんだ」っていう気持ちをもってしっかりやってくれたと思うんで、外から見てて皆が頼もしく見えました。一人一人がしっかり自分のやるべきことをやろうと修正してくれた。ですから、今日は最初とられたけど、そのあと3つとって勝つことができたんじゃないかなと思います。

――ディフェンスの手ごたえはあったか。

富田:試合数が増えていく中で、狙われる部分もあるので、その部分でしっかり返せているというのはとても自信になっています。気持ち的には変わりなく、新人らしく盛り上げるのが大事だと思っているので、そこはしっかり今後もやっていきたいと思っています。

――連敗でチームは悲観的になったりしたか。

富松:正直多分、めちゃくちゃ悲観的だったとは思うんです。勝てないし、苦しい場面がすごく多かったし…。そんな中で先週一個勝てて。勝ちに対する気持ちというか衝動というかそういうのが…先ほどヨネが言った「自信を持ってプレーをする」っていうのが、負ければ負ける分だけどんどんなくなっていくと思うんで…。そういうときにをヨネがそれを体現してくれて、なっていうふうには思ってて、それが見事ハマったのがJT戦だったと思ってます。

あとはクリス選手が状態がどんどん上がってきて。今日はそんなによくなかったんですけど。彼も慣れない日本の地で試行錯誤やってるとこだと思うんで、これから良かったり悪かったりするでしょうけど、どんどん上げてくれることを信じています。チームもそれに乗っかって勝ちにつなげていければと思ってます。

米山:今日結構難しい試合だったと思うんですけど、いい形で勝った。今日負けたら、まったく意味がないので。1セット目取られてちょっと怪しい雰囲気がありましたけど、代わって入った選手もしっかり活躍してくれて、チーム力がしっかりあるということが証明できたかなと。明日の試合が今日以上に重要になると思うんで、勝って兜の緒を締めよじゃないですけど今日以上にしっかり修正してやりたいと思います。

――今シーズン土日連戦で、やりやすさややりにくさはあるか。

米山:僕はまだそんなにスタメンで出てないんで、そんなに関係ないっていうか…相手がどうのこうのじゃなくて自分たちのバレーをまずやれるかどうかが勝敗に関わってくると思うんで、そんなに2試合だから嫌だとかはあまり感じてはないですね。

富田:悪い面から言うと、土曜日勝ったとしても日曜日対策されてしまったりとかそういう部分はよりよい試合になるっていうか…そういうのはあると思います。良い面としてはその逆で、自分たちが土曜日勝ってまたこっちが上手でいけるのでそこの面は攻めていけるかなっていうふうに思います。

富松:土日同じ相手なんで、対策するのに2チーム見なくていいんで楽だなという感じです(笑)

――富田選手へ。代表合宿についてはどうだったか。

富田:選ばれて自信がついた部分と、まだまだ足りないなと思う部分が合宿とかでわかったので、成長しないといけないなというのは感じています。ディフェンス面はもちろんなんですけど、攻撃面でもっと貢献できればいいと思っているので、その部分が足りないなと思いました。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事