全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>男子東レアローズ、天皇杯出場を辞退 所属選手の逮捕により

トピックス

2014-12-12 15:08 追加

男子東レアローズ、天皇杯出場を辞退 所属選手の逮捕により

東レアローズ天皇杯出場辞退

V・プレミアリーグ 男子

日本バレー協会は12日、「所属選手が12月10日夜半に窃盗の容疑で大崎署管内にて逮捕された。本件について深くお詫び申し上げるとともに、事態を重く受け止め、現在開催中である『平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会』への出場辞退したい」との申し入れを東レアローズより受けてこれを受理した。

「本会は、東レアローズ男子バレーボール部からの出場辞退申請を、大会実行委員会を通して受理いたしました。昨今の競技団体による不祥事に、各競技団体が再発防止に向けて取り組んでいる中、バレーボール競技の中からこのような事態が発生したことについて、誠に遺憾に思っております。現在、事実関係を調査中ですので、その結果により対応してまいりますとの声明が出ている。

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック