全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>大分三好 久保田主将「ナイターにも関わらずたくさんの方に来場していただき嬉しかった」古賀「大分での試合は特別」

会見・コメント

2021-11-10 22:45 追加

大分三好 久保田主将「ナイターにも関わらずたくさんの方に来場していただき嬉しかった」古賀「大分での試合は特別」

大分会見

V1リーグ 男子


11月5日バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENの大分三好対FC東京の試合後記者会見。大分三好ヴァイセアドラーのコメントをお届けする。試合はFC東京が今季初白星をあげ、大分はホームでの勝利を飾れなかった。

●ポール監督
序盤からFC東京さんのサーブ、攻撃のプレッシャーに圧されてしまいまして、自分たちの試合運びが難しかったです。FC東京さんに攻撃に対して、上手く対応することが出来ず、私たちの攻撃が成り立たなかったという風になりました。今日良くなかったところを立て直して、明日に活かしていきたいと思います。

――試合運びが難しい中で第3セット目はリードする場面もありましたが、それでも競り勝てなかった要因は?

監督:雰囲気を上げることが難しかったように感じます。3セット目に関しては良い場面もあり、自分たちのミスが他セットに比べて少なかったと思います。ただ重要な場面では圧されてしまいました。例えば、ブロックのカバーが出来なかったのが目立ったと思います。


――7試合終えての手ごたえは?

監督:毎日の目標が勝つマインドを植え付けることなので、練習でも毎回徹底しています。ただこれに関して、たとえば試合が終わった後に、やはり私たちがそのマインドを持っていても、練習で調整しないといけないと感じることもあります。ウイニングマインドは進化している途中なので、これからも毎日の目標として掲げていきます。

――大分での初のホームゲームで、ファンの応援の中での試合は?

監督:大分のファンの皆さんに関して、たくさん来て頂いて本当に嬉しいですし、感謝の気持ちでいっぱいです。私たちは勝って恩返しすることが重要だと思っています。気持ちを切り替えて、明日は勝って恩返しが出来るように頑張りたいと思います。

――途中出場した古賀選手が攻撃面で活躍されていましたが、評価は?

監督:古賀選手はアタッカーの中でも、幅広いプレーが出来る選手だと評価しています。今日はエースアタッカーの調子があまり良くなかったので、闘争心を消さないために早めの起用をしました。それが得点に繋がったところがあると思います。彼自身を未来のエースと捉えていますし、とても信頼しているプレイヤーですので、活躍はとても嬉しいと思っています。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事