全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>ブレス浜松・菅原麻衣「会場の皆さんの声が選手たちには届いています」V2女子記者会見

会見・コメント

2018-11-23 13:36 追加

ブレス浜松・菅原麻衣「会場の皆さんの声が選手たちには届いています」V2女子記者会見

V2リーグ 女子

■大阪スーペリアーズ

「1点を積み重ねて25点を」

張歓歓選手(左)不破沙耶佳選手(右)

●張歓歓(ちょう・かんかん)選手

ブロックがまだ全然できていないので後ろのレシーブはやりにくかったと思います。
自分はエースのポジションなので大事な時にしっかり決めないといけない。もっと決めに行かないと、という気持ちは強くあります。
やっぱり試合で勝たないといけない。勝ちに行きたいと思います。

●不破沙耶佳選手

2点差とかまで追いつけてもそこからまた相手に離されてしまうところが今の課題ですね。
みんながフォローに入ってくれるから思いっきり今日も打ち込みができました。反面、軟打がちょっと少なかったかなと思うのでこれからの課題にしていきたいと思います。

――今シーズンここまでの手ごたえはどうでしょうか?

張:攻撃に対して去年は困ったら全部レフトとかエースに持っていったのですが、今年はボールの分けもしっかりできている。ミドルも動いてくれてるからサイドがとても決めやすいですね。

不破:去年に比べて練習から勝ちの意識がすごい高まっています。今年はなんとか勝たなきゃいけない…勝ちたいです。うちらが頑張る!

●平上帆澄監督

2、3セット目は今までの試合より良いところも見えました。ですけど、やはりブロックが悪かったので連続失点で離されてしまう展開でした。あと一歩ブロックが安定すれば、という試合でした。

――昨シーズンとの違いは感じますか?

平上:(リーグの再編で)上のチームとも試合ができているのですごく勉強になってるなと思っています。

――今後の展望についていかがでしょうか

平上:やっぱり1点、1点を多く積み重ねて25点を取ることができるように私たちなりに頑張って、楽しんでやっていきたいなと思っています。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック