全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>V2リーグ男子、年内日程を終了 ホームゲーム連勝のトヨタ自動車が全勝で首位

トピックス

2018-12-10 21:28 追加

V2リーグ男子、年内日程を終了 ホームゲーム連勝のトヨタ自動車が全勝で首位

V2男子年末までの順位

V2/V3 男子

バレーボールV.LEAGUE、男子の2番目のカテゴリである「V2」リーグは、12月9日、年内の全日程を終了した。天皇杯ブロックラウンドを突破し、ファイナルラウンドに進出する大同特殊鋼レッドスター以外は、次の試合は年明けとなる。年明けのリーグ戦は2019年1月12日(土)、東京都東村山市と三重県四日市市の2会場で再開される。

全9チームでおこなわれているV2リーグでは、各チーム全24試合を消化するが、チーム数が奇数編成のため、各チームの消化試合数がそろっていない。年内消化数6~8チームという時点での、現在の暫定順位は下記のとおりである。

  1. トヨタ自動車サンホークス 21ポイント 8勝0敗
  2. 大同特殊鋼レッドスター 15ポイント 5勝1敗
  3. 警視庁フォートファイターズ 15ポイント 5勝1敗
  4. 富士通カワサキレッドスピリッツ 15ポイント 4勝3敗
  5. 埼玉アザレア 11ポイント 3勝5敗
  6. きんでんトリニティーブリッツ 7ポイント 3勝5敗
  7. つくばユナイテッドSun GAIA 6ポイント 2勝6敗
  8. 東京ヴェルディ 3ポイント 1勝5敗
  9. 長野GaRons 3ポイント 1勝6敗

首位・トヨタ自動車サンホークス

 

 

 

 

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック