全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>アランマーレ無敗、千葉初勝利、GSS東京が2勝目、仙台は初のホームゲームを勝利で飾れず V2女子

トピックス

2021-11-15 09:03 追加

アランマーレ無敗、千葉初勝利、GSS東京が2勝目、仙台は初のホームゲームを勝利で飾れず V2女子

V2女子の結果

V2リーグ 女子

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN(V2女子)は11月13日、14日、富谷スポーツセンター(宮城県)で計4試合を開催した。

13日、千葉はフルセットで大野石油を破り、今シーズン初勝利。
ルートインはホーム仙台に3-1。

14日はアランマーレが昨シーズン2位のルートインに勝利。開幕からここまで4戦全勝とし、同じく無敗の群馬銀行とポイントでも並んでいる。

今後も上位争いを繰り広げることが予想される2チーム。個人能力も高く、ルートインは村山美佳が総得点1位。高橋愛未がアタック決定率4位。アランマーレは伊藤摩耶がブロック決定本数で1位につけている。

GSS東京は仙台に勝利し、今シーズン2勝目。群馬銀行、アランマーレ、GSS東京と3チームに所属経験のあるベテランセッター松尾由紀子が今シーズン初スタメン。チームを勝利に導いた。

GSS東京はアウトサイドヒッター色摩知巳、仙台はリベロ佐藤あり紗がそれぞれ監督兼選手という異色のチーム同士。今回はコート上での対決はならなかったが、今後も大いに注目したい対戦である。

仙台は悔しい2敗。Vリーグ参入後、初のホームでの公式戦を勝利で飾ることはできなかった。

次戦は11月20日。千葉県、岐阜県、熊本県で試合が行われる。

11月14日終了時点での勝敗は下記の通り。

・群馬銀行(4試合4勝0敗、12ポイント)
・アランマーレ(4試合4勝敗0、12ポイント)
・ルートイン(5試合3勝2敗、9ポイント)
・GSS東京(4試合2勝2敗、7ポイント)
・JAぎふ(4試合2勝2敗、7ポイント)
・浜松(4試合2勝2敗、5ポイント)
・大野石油(3試合1勝2敗、3ポイント)
・千葉(4試合1勝3敗、2ポイント)
・熊本(2試合0勝2敗、0ポイント)
・仙台(4試合0勝4敗、0ポイント)

*写真は上田大会のものです

撮影 堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事