全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>パナソニック、強敵イランにマッチポイントからの大逆転勝利 クビアク「最後まで諦めなかったから勝てた」 2019アジアクラブ選手権男子大会

トピックス

2019-04-22 20:37 追加

パナソニック、強敵イランにマッチポイントからの大逆転勝利 クビアク「最後まで諦めなかったから勝てた」 2019アジアクラブ選手権男子大会

V1リーグ 男子

【試合後の記者会見】

◆パナソニックパンサーズ

●川村慎二監督
1セット目の入りはすごく良かったですけど、2、4セット目相手のサーブで崩され、自分たちにもミスが出てとられました。5セット目も序盤で離されはしましたけど、最後まで諦めなかった気持ちが勝利につながったと思います。

――イランはナショナルチームのメンバーが参加していませんが、パナソニックはナショナルメンバーもいます。協会とはどのような話し合いがあったのか。

川村:1大会に1クラブチームが出るということだけであって、特に話し合いはしていません。

●深津英臣
今日は非常に波がある試合でした。自分たちパンサーズもイランも、お互いに波があった。
もっと安定したハイレベルなパフォーマンスを維持しないといけない。
勝てはしましたが、気を引き締めていかないといけないと思う内容でした。

●山内晶大
深津選手も言われましたが、今日はすごく波がある試合でした。また明後日から試合がありますけど、そこではずっといい状態を保てるようにしたい。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック