全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>ビーチバレー 2019シーズン開幕記者会見を実施。越川優「しっかり成長していいプレーを見せたい」

トピックス

2019-05-17 17:52 追加

ビーチバレー 2019シーズン開幕記者会見を実施。越川優「しっかり成長していいプレーを見せたい」

ビーチバレー 2019シーズン開幕記者会見

ビーチバレー

 公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)は16日、5月18日に開幕するビーチバレーボールの国内トップカテゴリーツアー「マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019」と7月24日に開幕する国際大会「FIVBワールドツアー2019 4star東京大会」に先立ち、東京・恵比寿の「act*square」にて公開記者会見を行った。

左から長谷川暁子、二見梓、村上めぐみ、石井美樹、嶋岡健治JVA会長、マイナビ・中川信行代表取締役社長、越川優、長谷川徳海、高橋巧、石島雄介

 第1部では、株式会社マイナビがジャパンビーチバレーボールツアーの冠スポンサーとして協賛することを発表。これに伴い、名称も「マイナビジャパンビーチバレーボールツアー」(略称:マイナビジャパンツアー)となる。
 選手代表として出席した越川優は「今いる選手がしっかり成長していいプレーを見せ、今後、若い選手にもつながるよう、全国に広め、大きな大会にしていきたい」と意気込んだ。

 マイナビジャパンビーチバレーボールツアーは5月18日から2日間開催の平塚大会(湘南ベルマーレひらつかビーチパーク/神奈川県平塚市)を皮切りに9月まで沖縄、宮崎、愛媛、名古屋など各地で開催され、10月12日から2日間、グランフロント大阪(大阪府大阪市)でファイナルを行う。

 第2部では、「FIVBワールドツアー2019 4star東京大会」の大会アンバサダーに就任したラモス瑠偉氏が登壇。元サッカー日本代表で現在はビーチサッカー指導者でもあるラモス氏と越川優、石井美樹、村上めぐみの3選手がトークセッションを行い、ビーチスポーツの魅力について語った。
 「FIVBワールドツアー2019 4star東京大会」は7月24日から5日間、2020東京五輪のビーチバレー会場に予定されている潮風公園(東京都品川区)で開催される。

左から越川優、石井美樹、村上めぐみ、ラモス瑠偉氏

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック