全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>全日本女子、イタリアにストレートで勝利し、決勝進出 モントルーバレーマスターズ

トピックス

2019-05-18 10:23 追加

全日本女子、イタリアにストレートで勝利し、決勝進出 モントルーバレーマスターズ

モントルーバレーマスターズの結果

全日本代表 女子

 モントルーバレーマスターズはスイスのモントルーで17日、準決勝が行われ、日本はイタリアと対戦。3-0(25-21、25-14、25-16)のストレートで勝利し、決勝進出を決めた。

 日本チームのスターティングメンバーは、鍋谷友理枝、芥川愛加、石井優希、長内美和子、渡邊 彩、関 菜々巳、小幡真子。

 第1セット前半、サイドアウトの応酬から長内のサービスエースで15-14と一歩抜け出す。
 イタリアの攻めのサーブで同点に追いつかれるが、長内のスパイクで23-21と抜け出し、ディフェンスからの切り返しを石井が決め、25-21でセットを先取する。

 第2セットはサーブで崩し、6-2と好スタート。長内の連続サービスエースが飛び出し、16-10とリードを広げる。粘りのあるディフェンスからの攻撃でイタリアを圧倒し、25-14でセットを連取する。

 第3セット、立ち上がりから今日好調の長内のスパイクが連続で決まり、8-4と日本がリード。鍋谷の軟攻が決まり、15-9とリードを広げる。途中出場の中川美柚のスパイクも決まり、20-13。最後は長内のスパイクで25-16。ストレートでイタリアを退け、決勝進出を決めた。

 決勝は18日、現地時間の夕方(日本時間19日未明)に予選リーグで敗戦しているポーランドと優勝を懸けて戦う。


写真提供:Montreux Volley Masters

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック