全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>トヨタ車体 志智真梨奈、髙橋沙織、金本望、内瀬戸真実、ネリマン・オズソイが退団

トピックス

2020-06-03 15:40 追加

トヨタ車体 志智真梨奈、髙橋沙織、金本望、内瀬戸真実、ネリマン・オズソイが退団

トヨタ車体 退団選手の発表

V1リーグ 女子

 トヨタ車体クインシーズは3日、志智真梨奈、髙橋沙織、金本望、内瀬戸真実、ネリマン・オズソイの5選手が退団することを発表した。志智選手、髙橋選手、金本選手は現役を引退する。

 志智選手は岡山東商高、東京女体大を卒業後、2014年に同チームに入団。アウトサイドヒッターとして活躍し、2019-20シーズンは主将を務めた。
 髙橋選手は2015年に日立リヴァーレから移籍加入。2017-18シーズンから2年間主将を務め、チームを牽引した。
 金本選手は市立沼田高、龍谷大卒業後、2016年に同チームに入団。アウトサイドヒッターとしてチームを支えた。
 内瀬戸選手は日立リヴァーレ、イタリアリーグを経て、2018年に移籍加入。攻守にわたり、チームに貢献した。退団後は「さらなるレベルアップを目指す」としている。
 トルコ出身のネリマン選手は外国人選手として2017-18シーズンから在籍。攻撃の要として3シーズンにわたり、活躍した。

 退団選手からのコメントは、チーム公式サイトへ。






写真:堀江丈、黒羽白

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック