全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>ゲームレポート>石川祐希、強豪モデナをフルセットで破り、連敗脱出「自分の力を発揮できた」

ゲームレポート

2021-01-22 11:21 追加

石川祐希、強豪モデナをフルセットで破り、連敗脱出「自分の力を発揮できた」

石川祐希試合結果とコメント

Others

53日ぶりの勝利に沸くミラノ(所属事務所提供)

バレーボール日本代表のエース石川祐希を擁するイタリア1グリーグセリエAのミラノは21日、強豪モデナと対戦し、フルセットの接戦を制して連敗を脱出した。コロナで試合ができなかった期間も含め、実に53日ぶりの白星となった。

故障で戦列を離れていた、オポジットのパトリー(#9)、ファーストセッターのスベルトーリ(#6)が戻り、全戦力を投じて強豪モデナに挑み、この試合のMVPに輝いたミドルのコザメルニック(#4)とキャプテンのマッテオ選手(#11)のブロックが奏功し、チーム全体のブロックポイント16点と勝利に貢献した。石川は、2セット目の途中からの出場で13得点の活躍。要所で欲しい時の1点を決め切る活躍を見せた。

ミラノは、この試合で勝点2を獲得し、順位を8位に上げた。

>> ゲームレポートのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック