全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>サントリーがパナソニックを下す 深津「今日はサントリーさんの前に審判と戦わねばならなかった」 FC東京対東レは発熱者のため中止 V1男子

トピックス

2021-01-30 21:05 追加

サントリーがパナソニックを下す 深津「今日はサントリーさんの前に審判と戦わねばならなかった」 FC東京対東レは発熱者のため中止 V1男子

V1男子の結果

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVION1MENは30日、サントリー箕面トレーニングセンターなどで試合が行われ、サントリーがパナソニックを3-1で下した。ジャッジトラブルが頻発し、パナソニックの深津主将は「今日はサントリーさんと戦う前に審判と戦わねばならなかった」とコメント。サントリーの山村監督は「僕は絶対に審判はやりたくないですけど、審判の向上はしてほしいと現役時代から思っています」とこちらも複雑そうな面持ちだった。

WD名古屋はVC長野にストレートで勝利し、首位に浮上。JT広島は堺に3-1で、連敗が続いていたジェイテクトは大分三好に3-0で勝利した。

FC東京対東レアローズは、FC東京に発熱者が出たため本日の試合は中止となったが、PCR検査の結果陰性と判明したため、明日31日の同じカードの試合は予定通り開催される。

順位  チーム    勝   ポイント  残り試合
1 WD名古屋     15勝   44     残17
2 サントリー    15勝   43     残19
3 パナソニック   15勝   43     残17
4 ジェイテクト   11勝   30     残17
5 堺        10勝   29     残17
6 JT広島      9勝    30    残17
7 東レ       8勝    22    残20
8 FC東京      6勝    20    残18
9 VC長野      3勝    11    残17
10 大分三好      0勝    4    残17

写真:火野千鶴

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック