全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>会見・コメント>西田有志「4連敗は久しぶりでしたが、必要なことだったかもしれない。これから全部勝てばいい」ジェイテクト会見

会見・コメント

2021-01-30 22:04 追加

西田有志「4連敗は久しぶりでしたが、必要なことだったかもしれない。これから全部勝てばいい」ジェイテクト会見

ジェイテクト会見

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVION1MEN 1月30日に行われた大分三好ヴァイセアドラー対ジェイテクトSTINGSの試合ご記者会見をお届けする。
試合はジェイテクトのストレート勝利。

■ジェイテクトSTINGS

●髙橋慎治監督
年が明けてから本当に連敗が続いていて、メンタル的にも苦しい状況だったんですが、チーム全員が強い気持ちをもって臨めました。2セット目は三好さんの攻撃に苦しむ展開になったんですが、そこで我慢して自分達のペースで進めることができたので良かったです。
このいいリズムを忘れずにこれからも常に出せるように。まずは明日、しっかりスタートからできるように今から準備していきたいと思います。

●本間隆太選手
2021年始まってからまだ勝ちがなくて、チームとしては昨年から考えても一番しんどい時期だったんですけど、今日の一戦にかける思いっていうのはすごいあって。なんとしてもここで初勝利をあげようということで、練習もいつも以上に緊張感を持ってできましたし、その成果でよい形で試合が進められたんじゃないかと思います。ただ、明日はまた違う展開になると思うので、明日は明日で自分達のバレーをしたいと思います。

●西田有志選手
今年初めての勝利ということで、ここから僕たちは這い上がっていくだけだと思うので。チャンピオンって付けてるかも知れないですけど、今年は昨年とはシステムも違ってますし、何もかもがうまくいくわけではないのでそういったところをうまくやりながら試合に臨んでいくのが、今年は大切になってくるのかなと思います。今日しっかり勝てて良かったですし、リーグの後半戦が始まった中でここからすべて勝つ気持ちで、練習から雰囲気をしっかり作ってやっていけば絶対良い結果が出ると思う。明日も勝ちにいきたいです。

--連敗からどう修正したか。

髙橋:その前も負けてるのでかなり下がっていましたが、全員で修正して、強い気持ちをもって試合を想定した練習に取り組みました。それが繋がったかはわかりませんが、今日のゲームに出たと思います。

--(今日好調の)フェリペ選手に対してアプローチをしたか。

髙橋:特に個人に対してはしていません。本当にチームで戦えていなかったので、そこをしっかり取り組み、フェリペ選手も理解してくれました。今日も高いパフォーマンスを出してくれたと思います。

--明るく試合できていたように見えたが。

髙橋:先週とはコートの雰囲気も全く違いますし、アウェイだったんですけどそれを感じさせないペースを作れたと思います。今はホーム&アウェイ方式で、アウェイも半分ありますのでそこでこういう雰囲気を作れたのはアウェイでしっかり戦える自信になりました。

本間:先週は雰囲気が絶望的に悪かったと僕は反省しているので、僕と西田が中心になって声かけはできたかなと思います。明日以降もこの雰囲気を継続させて。雰囲気良いだけでも勝てないので、プレーのクオリティも求めながらしっかりやっていきたいと思います。

西田:大分さんのホームゲームでもありますし…。僕たちのホームゲームでよく耳にする音響などが、他のチームのホームゲームでは一切ないので、それがホームゲームのいいところだと思いますし、アウェイでしか感じられないことだと思う。
これから大事にしたいことは、1点が決まってそのままアクションもなく進むというのを今年感じていて。ファンの皆さんも声出せない中、しんとした状態で次のプレーってなると絶対入りが悪くなる。喜ぶだったりとか、1点の重みは自分達で作るしかないんで、そういったことを大事にしていけば雰囲気は崩れないと思います。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック