全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>会見・コメント>ジェイテクト・本間隆太主将「サイドブロッカーの基準が昨日、今日良かった」V1男子会見

会見・コメント

2021-02-11 18:40 追加

ジェイテクト・本間隆太主将「サイドブロッカーの基準が昨日、今日良かった」V1男子会見

ジェイテクトSTINGS会見

V1リーグ 男子

2021年02月07日にジェイテクトアリーナ奈良(奈良県立橿原公苑第1体育館)で行われた2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 MEN、ジェイテクトSTINGSの記者会見コメントをお届けする。

02月07日 ジェイテクト 3(22-25、25-18、25-17、25-20)1 堺

●本間隆太選手(主将)

昨日、今日とタフな試合となって個人的には今シーズンで一番疲れたというのが正直な感想です。代わりに入ってきた郡選手など、今日はチーム全員でエネルギーを出しながら、戦い抜けたことが勝因だと思います。

●郡浩也選手

最近出場機会が増えている中で、僕も準備がしっかりできているので今日こういう結果に繋がったと思います。これを継続して来週以降もできるようにやってきたいと思います。

――郡選手に、チームの中で課せられていることへの自身の評価と課題は?

郡:チームに求められているのは得点を取ることです。監督、スタッフからそのように言われています。あとは雰囲気などを上げるのが一番かなと思っています。課題としては、サーブレシーブの連係ミス、僕の個人のスキルミスそういった点を修正してやっていきたいと思います。

――試合でチームのリズムの良いところで途中出場する場合に心掛けていることは?

郡:自分の役割を全うする意味では悪い雰囲気でも良い雰囲気の時でもあまりやることは変わらないです。

――改めて自分の役割は?

郡:バックアタックは自分の一番得意な攻撃でもあります。本間さんにも久保山(尚)さんにもしっかり入れと言われているので積極的に攻撃参加をしていきたいです。

――ホームゲームで自分らしいプレーができた点については?

郡:すごく楽しかったです。声援が聞こえてくる気がしました。やりやすかったです。

――本間選手に。ブロックの連携の部分でノーブロックの指示を出しているなどフロントと連携して構築していることは?

本間:昨日、今日の試合でいえば相手が悪い状況の時ティップで押し込んでくることや、リバウンドが多いので無理にリバウントをするより後ろで守備できるボールだと判断したので特に今日は多目にコールしました。

――堺戦だからというのもあるのか?

本間:コールをするのは僕の役割です。堺のウイングスパイカー(OH)の選手に対しては、積極的にコールしようというのはありました。それがもっとパワーヒッターだったり、ノーブロックでもしっかり打ち込んでいくタイプであれば簡単にはノーブロックにしないと思います。仮にウチの西田(有志)が相手であれば簡単にノーブロックにしないというイメージです。

――セットを取った第2,3,4はサーブやブロックが要因として挙げられると思いますが、ほかの要因はあるか?

本間:特に第1セットはサーブが弱いことは確実に言えます。第2,3,4は自分たちのサーブが打てました。第1セットはAパス返されると相手のセッターがうまいので、簡単にサイドアウトを取られる展開でした。ブレイクを取るにはサーブが一番大事だと思うので、そこで崩したボールからディフェンスできるボールはする、ティップボールは第2,3,4比較的拾えていたと思います。来週以降はサーブがキーになると思います。

――リベロから見てチームのブロックの良さは?

本間:サイドブロッカーの基準が昨日、今日良かったです。相手のOPのジョン(ウェント)選手に対してラインを締めており、それを徹底できていたのが良かったなと思います。その対応によりジョン選手がクロスに打ちネットに引っ掛けたことが数回あったので。そこはいいプレッシャーがかけられました。後はパスが乱れた時に少し(MBの)饒、福山選手の寄りが遅い時があるので、2枚揃えられるときはより揃えたいなと後ろから見て思いました。

――試合が1週空いて2週間空くが修正したいところは?

本間:最初の1週間は個人のスキルを見直す時間にチーム全体で充てられればと思います。また、いい意味で2週間空くので「休むこと」も大事だと思うので、程よくやって、2週目は試合に向けてスタート切れればと思います。

――リベロとして選手が代わるときに気を付けていることは?

本間:今日は藤中(優斗)選手と郡選手が代わったのですが、その場合は(フォンテレス)フェリペ選手が守備範囲を広くして、僕とフェリペ選手の範囲を広くして郡にワンコースという役割でやっています。フェリペ選手のレシーブがうまいのでその点はうまくやっています。ただ、ちょうど選手の間に来たときにノータッチエースを2本ぐらい取られてしまったのでその点は詰めていきたいです。

――この2週間で詰めていく感じか?

本間:郡選手が試合で出始めたのが今年からで、僕、フェリペ選手、郡選手の3人で連携を取る練習の時間をかけていないのでこの2週間を大事にしたいなと思います。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック