全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>ゲームレポート>石川祐希、ハルクバンク・アンカラに3-0で快勝し、CEVカップ決勝進出!「しっかりチームのために貢献できた」

ゲームレポート

2021-03-04 12:46 追加

石川祐希、ハルクバンク・アンカラに3-0で快勝し、CEVカップ決勝進出!「しっかりチームのために貢献できた」

ミラノゲームレポート

Others

勝利後のミラノ(所属事務所提供)

バレーボール日本代表のエース石川祐希の所属するイタリア一部パワーバレー・ミラノは3日、「CEVチャレンジカップ」の準決勝・2戦目でハルクバング・アンカラを3-0で降し、クラブ設立以来初となる決勝進出を決めた。

ロベルト・ピアッツァ監督は、試合後のインタビューで、「私は今日見たものに非常に満足しています。優れた精神的アプローチ、優れた機動力と犠牲の精神。今日は、チームつまりすべてのプレーヤーが貢献してくれました。これが私に最も喜びを与えるものです」とコメントした。

内容のよい試合で決勝進出を決められたこと、そして今週末のプレイオフ・予選ラウンド最終戦に臨めることが、この試合の収穫といえよう。

ブロックを上手くかわす石川祐希(所属事務所提供)

決勝は、同じくトルコの「Ziraat Bankasi SK ANKARA」と、3月17日(水)@ミラノ、24日(水)@アンカラで行われる予定。(詳細未定)

>> ゲームレポートのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック