全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>ゲームレポート>石川祐希、プロで初タイトル!CEVチャレンジに辛勝 クラブ史上初の優勝へ「僕自身プロになって初めてのタイトルなので非常に嬉しく思います」

ゲームレポート

2021-03-25 12:44 追加

石川祐希、プロで初タイトル!CEVチャレンジに辛勝 クラブ史上初の優勝へ「僕自身プロになって初めてのタイトルなので非常に嬉しく思います」

CEVチャレンジカップ優勝

Others

所属事務所提供

バレーボール日本代表エースの石川祐希所属のミラノは24日、CEVチャレンジカップ・決勝で、ジラート・バンカシSKアンカラの第2戦目を戦い、セットカウント3-2でミラノが接戦を制し、クラブ史上初となる「CEVチャレンジカップ優勝」という欧州タイトルを獲得した。

試合は、序盤から一点をめぐる攻防が続く。石川はこの試合もスターティングメンバーとして出場。第2セット途中で選手交代によりコートを離れたが、第3セット途中に再びコートに戻る。第4セットでは、石川の得点で1点を返し流れを呼び込み得点を重ね、セットカウント2-2として最終セットへ。

マッチポイントは、最後は石川がスパイクを決めて勝利。石川13得点(チーム3位)の活躍で、チームの勝利に貢献した。

>> ゲームレポートのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック