全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>アランマーレ、ホーム14連勝で首位。群馬銀行は年内無敗。仙台が2勝目 V2女子

トピックス

2021-12-06 08:29 追加

アランマーレ、ホーム14連勝で首位。群馬銀行は年内無敗。仙台が2勝目 V2女子

V2女子の結果

V2リーグ 女子

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN(V2女子)は12月4日、5日、岐阜メモリアルセンター で愛ドーム(岐阜県)、軽井沢風越公園総合体育館(長野県)、山形県総合運動公園総合体育館(山形県)で計6試合を開催した。

4日、群馬銀行はサイドプレーヤーの寺坂茜をミドルブロッカーに起用。これが奏功しGSS東京を3-0で破り、開幕から7連勝。無敗のまま年内の日程を終えた。

5日はアランマーレが大野石油に3-0。ポイントで群馬銀行に先行し暫定の首位に立った。
ホームに強いアランマーレ。2019年11月17日、酒田市国体記念体育館でルートインに勝利して以来、ホームで14連勝中。地域密着型チームの成果を体現している。

V1女子との共催になった岐阜メモリアルセンター で愛ドームでは仙台がJAぎふに3-1で勝利。今シーズン2勝目を挙げた。

JAぎふは前日に千葉をフルセットで破り、ホームで1勝1敗。

次戦は2022年1月8日。熊本県で試合が行われる。
12月5日終了時点での勝敗は下記の通り。

・アランマーレ(8試合7勝1敗、21ポイント)
・群馬銀行(7試合7勝0敗、20ポイント)
・ルートイン(9試合7勝2敗、20ポイント)
・JAぎふ(10試合5勝5敗、15ポイント)
・GSS東京(8試合3勝5敗、10ポイント)
・大野石油(6試合2勝4敗、6ポイント)
・仙台(6試合2勝4敗、6ポイント)
・千葉(8試合2勝6敗、6ポイント)
・浜松(5試合2勝5敗、5ポイント)
・熊本(7試合0勝7敗、2ポイント)

撮影 堀江丈

*写真は桐生大会のものです

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック