全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>会見・コメント>西田有志「今まで自分が支えてもらった人がいなくて、その方々にしてもらったことを高橋や大塚に還元しようとした」高橋藍「最初は高さに面食らったが、徐々に対応できた」

会見・コメント

2021-05-02 16:11 追加

西田有志「今まで自分が支えてもらった人がいなくて、その方々にしてもらったことを高橋や大塚に還元しようとした」高橋藍「最初は高さに面食らったが、徐々に対応できた」

会見コメント

全日本代表 男子

バレーボール日本代表男子チームは1日、オリンピックテストマッチで中国代表と親善試合を行い、3-2のフルセットで勝利。試合後の記者会見の様子をお届けする。

●小野寺太志キャプテン
オリンピックイヤーの開幕戦ということで有明アリーナで勝利を収められたことはとても良かったが、チームとしてはまだまだよくなるところがあるので、明日の試合でさらにいいプレーをお見せできればと思っています。

●高橋藍
まずはこの試合を開催していただいて感謝しています。自分自身最初硬さがあったんですけど、徐々に終盤に向け自分らしいプレーができた。

●西田有志
国際試合が1年半ぶりくらいですけど、メンバーがすごく変わってますし、全員がしっかり仕事ができた。まだまだ細かい所の確認は必要。最初の入りとしては良かった。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事