全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>2021V・サマーリーグ女子大会 東部大会は富山県黒部市、 西部大会は愛知県豊田市で開催

トピックス

2021-05-20 18:53 追加

2021V・サマーリーグ女子大会 東部大会は富山県黒部市、 西部大会は愛知県豊田市で開催

2021V・サマーリーグ女子大会の開催が決定

V1リーグ 女子 / V2リーグ 女子

 一般社団法人日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は20日、主催大会である「2021 V・サマーリーグ女子大会」を東部大会は6月25日から富山県黒部市の黒部市総合体育館センター、西部大会は7月2日から愛知県豊田市のスカイホール豊田で、それぞれ3日間開催することを発表した。

 この大会は若手選手の強化育成を主な目的として昭和56(1981)年以降毎年開催している伝統ある大会で、今年は40回目 を迎える。昨年は新型コロナウイルス感染拡大により中止したため、今回は2年ぶりの開催となる。今年度も一昨年同様、東西に分かれてリーグ戦を行い、東部大会、西部大会の結果にてそれぞれの優勝チームを決定する。
 また、2021-22 V.LEAGUE新規参入予定のリガーレ仙台が東部大会に初参加する。

 チケット情報、組み合わせ、およびイベントなどについては、同機構サイトにて6月上旬から中旬を目途に発表予定だが、今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況等を鑑み、開催方針についてはリモートマッチ(無観客開催)、開催中止に変更となる可能性があるという。

 出場チームは以下の通り。

■東部大会(全12チーム)
NECレッドロケッツ、埼玉上尾メディックス、日立リヴァーレ、 PFUブルーキャッツ、 KUROBEアクアフェアリーズ、群馬銀行グリーンウイングス、ルートインホテルズブリリアントアリーズ、プレステージ・インターナショナルアランマーレ、ブレス浜松、GSS東京サンビームズ、リガーレ仙台 、東日本大学選抜
※千葉エンゼルクロスは、チーム意向により辞退

■西部大会(全11チーム)
JTマーヴェラス、東レアローズ、デンソーエアリービーズ、岡山シーガルズ、久光スプリングス、ヴィクトリーナ姫路、トヨタ車体クインシーズ、JAぎふリオレーナ、大野石油広島オイラーズ、フォレストリーヴズ熊本、西日本大学選抜


2019年度東部大会(撮影:堀江丈)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック