全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>会見・コメント>柳田将洋が「このチームで一緒にやれたことを誇りに思う」と心境をSNSで述べる 始動会見でのコメント全文も

会見・コメント

2021-05-23 17:41 追加

柳田将洋が「このチームで一緒にやれたことを誇りに思う」と心境をSNSで述べる 始動会見でのコメント全文も

柳田将洋コメント

全日本代表 男子

5月20日に日本バレーボール協会が発表したネーションズリーグ登録選手17名から、前年度まで代表主将を務めてきた柳田将洋選手が外れた。中垣内祐一監督によれば、五輪に出場する12名はネーションズリーグに出場する選手の中から選ぶということで、実質的に柳田選手は五輪出場から外れることとなった。

柳田選手は自身のインスタグラムを更新し、心境を述べた。

また、4月26日に行われた男子代表始動会見の際の柳田選手の囲み取材を掲載する。どんな思いで代表合宿に臨もうとしていたのか。東京オリンピック開催についてどう思っていたのか。今一度彼の声をお届けしたい。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事