全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>つくばユナイテッドサンガイア(V2男子)、2021-22新体制を発表 新キャプテンにリベロの新垣東麻

トピックス

2021-06-01 20:36 追加

つくばユナイテッドサンガイア(V2男子)、2021-22新体制を発表 新キャプテンにリベロの新垣東麻

新体制の発表。監督続投。既に4選手の退団、2選手の加入が発表されている

V2/V3 男子

V.LEAGUE DIVISION2男子(2020-21シーズン5位)のつくばユナイテッドSun GAIAは1日、2021-22シーズンの新体制およびスローガンを発表した。

五十嵐元監督2シーズン目となる2021-22シーズン、入団2シーズン目のリベロ・新垣東麻選手(写真)がキャプテンに就任した。引き続き副キャプテンを務める鈴木匡教選手とは東海大学の同期生である。

また、スローガンには『成長』を掲げた。2020-21シーズンのスローガン『変革』を受け、パフォーマンス向上を実現する、行動を変化させる『成長』を目指すとしている。

新体制は下記の通り。

部長 都澤みどり
副部長 不老浩二
監督 五十嵐元
キャプテン 新垣東麻(背番号13)
副キャプテン 鈴木匡教(背番号26)

なお、つくばは2020-21シーズン限りで前キャプテン阿部航平選手(ミドルブロッカー)、上場雄也選手(オポジット)、廣瀬優希選手(ミドルブロッカー)、関谷拓巳選手(リベロ)の退団が公示されている。
また、新しく十文字龍翔選手(ミドルブロッカー、仙台大学出身)、土谷悠芸選手(ミドルブロッカー、東海大学→三菱UFJ銀行)が加入することが、チーム公式サイトで発表されている。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事