全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>男子が開幕。早大、日体大が順当勝ち。女子の上位校は星の潰し合いに。関東大学秋季リーグ1部

トピックス

2021-10-04 07:07 追加

男子が開幕。早大、日体大が順当勝ち。女子の上位校は星の潰し合いに。関東大学秋季リーグ1部

関東大学秋季リーグ男女1部の結果

大学バレー 女子 / 大学バレー 男子

 2021年度関東大学バレーボール秋季リーグ戦は10月3日、都内で続開。新型コロナの影響で所属各校のチーム体制が揃わないため開催を見合わせていた男子1部は1か月遅れで2日に6校ずつA、Bグループに分けて開幕しました。Aグループの順天堂大が参加を見合わせており、2、3両日とも5試合(Aグループは2試合)を行い、早稲田大、日本体育大など上位校が順当に勝ちました。

 7日目の女子1部は、優勝へ向けて上位校の星の潰し合いが始まり、順天堂大、筑波大が7連勝で頭一つリードしました。

 結果は以下の通り(※注:校名横のカッコ内は通算勝敗)。

[男子1部]
Aグループ:早稲田大、東海大、筑波大、順天堂大、東京学芸大、駒沢大
Bグループ:日本体育大、明治大、中央大、日本大、青山学院大、専修大

▽第2日(3日)
・Aグループ
 早稲田大(2-0)3(25-17、25-17、25-10)0東京学芸大(0-2)
 筑波大(1-0)3(25-23、26-24、25-21)0東海大(1-1)
・Bグループ
 日本体育大(2-0)3(25-22、25-12、25-19)0青山学院大(0-2)
 中央大(2-0)3(26-24、26-24、22-25、25-19)1明治大(1-1)
 日本大(1-1)3(25-13、25-20、25-21)0専修大(0-2)
 
▽第1日(2日)
・Aグループ
 早稲田大3(21-25、25-21、25-20、29-27)1駒沢大
 東海大3(20-25、25-22、25-15、25-21)1東京学芸大
・Bグループ
 日本体育大3(25-20、25-20、25-22)0専修大
 明治大3(25-23、25-20、25-18)0青山学院大
 中央大3(25-22、27-25、25-19)0日本大

[女子1部]
▽第7日(3日)
 東海大(6-1)3(25-19、22-25、25-17、13-25、15-13)2日本体育大(6-1)
 順天堂大(7-0)3(25-17、25-16、25-23)0日本女子体育大(3-3)
 筑波大(7-0)3(25-23、25-22、25-18)0青山学院大(5-2)
 東京女子体育大(4-3)3(25-20、25-16、25-11)0松蔭大(0-7)
 日本大(1-6)3(25-20、25-11、27-29、26-24)1大東文化大(0-7)
 国士館大(2-5)3(25-20、23-25、25-19、21-25、15-13)2嘉悦大(0-6)

▽延期戦(2日)
 国士舘大(1-5)3(26-24、25-22、29-31、20-25、15-13)2日本女子体育大(3-2)
(注)校名横のカッコ内は通算勝敗。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事