全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>東九州龍谷、松山東雲、共栄学園、誠英などが1回戦を突破。旭川実業・越川優コーチ「普段の力が出し切れなかったが、作戦がうまくはまったところは収穫」 春高女子1回戦

トピックス

2022-01-06 07:46 追加

東九州龍谷、松山東雲、共栄学園、誠英などが1回戦を突破。旭川実業・越川優コーチ「普段の力が出し切れなかったが、作戦がうまくはまったところは収穫」 春高女子1回戦

春高女子1回戦の結果

高校バレー 女子

春の高校バレー(第74回全日本バレーボール高等学校選手権大会)は5日、東京体育館にて無観客で開幕し、1回戦が行われた。

昨年3位の東九州龍谷(大分)は、アンダーカテゴリー代表監督や東京五輪の代表コーチなどを務め、同校を離れていた相原昇監督が昨年10月より復帰。初戦は静岡の富士見と対戦し、ストレートで危なげなく勝利した。同監督は選手たちにパワーポイントなどを活用し、「見える化」した指導を心がけていると話した。「自分自身がきめ細かくなっている。ただ選手を鼓舞するだけではない指導ができるようになったことは、この2年半で成長した点」と指導者として進化した部分を語った。

2年生で2度目の春高出場となる飯山エミリ選手は初めて同監督の指導を受け、「苦手なプレーが向上し、得意なプレーも以前よりさらによくなったと感じる」と話した。

昨年末にVリーグの岡山シーガルズに内定が発表されたエースで主将の佐伯亜魅加、セッターの妹尾紗香の2選手を擁する松山東雲(愛媛)は旭川実業(北海道)と対戦。ストレート勝利をおさめた。

敗れた旭川実業は、同じ旭川市をホームタウンとするVリーグのヴォレアス北海道に所属する越川優選手がコーチとしてベンチ入り。オリンピアン且つ現役Vリーガーからの指導を受け、大エースを擁するチームに2セットとも20点以上の得点と健闘した。

越川コーチは試合後に囲み取材に応じ、「僕にとっては選手以外の立場で入った初めての大会。練習試合などでのびのびとプレーできていた選手たちがこういう大舞台になると実力を発揮しきれなくなっていた部分もあった。それも含めて今の実力だと思うが、相手のデータをもとに対策を立てて臨み、作戦がうまくはまったところは収穫」と試合を振り返った。女子の指導は初めてだったが、「筋力的な違いなどはあるが、バレーボールの基本的な部分は変わらないので、特に女子だからという理由で苦労したということはなかった」と話した。今年3月までは同校のコーチを続ける予定という。

6日の2回戦には昨年優勝校の就実(岡山)、準優勝の大阪国際滝井(大阪)などシード校が登場する。

【1/5女子1回戦結果】
健大高崎(群馬) 0(15-25,19-25)2 都市大塩尻(長野)
福井工大福井(福井) 2(25-11,25-21)0 盛岡誠桜(岩手)
郡山女大附(福島) 0(13-25,19-25)2 三重(三重)
米沢中央(山形) 2(25-13,25-19)0 首里(沖縄)
青森西 (青森) 0(15-25,17-25)2 熊本信愛女(熊本)
京都橘(京都) 0(13-25,24-26)2 岡崎学園(愛知)
都城商 (宮崎) 2(25-27,25-14,25-11)1 安来(島根)
東九州龍谷(大分) 2(25-18,25-19)0 富士見(静岡)
高松南(香川) 0(16-25,24-26)2 細田学園(埼玉)
氷上(兵庫) 0(19-25,19-25)2 古川学園(宮城)
松山東雲(愛媛) 2(25-22,25-20)0 旭川実(北海道)
開智(和歌山) 2(25-23,25-19)0 鹿児島南(鹿児島)
長岡商(新潟) 0(17-25,22-25)2 川崎橘(神奈川)
高知(高知) 0(16-25,15-25)2 共栄学園(東京)
誠英(山口) 2(26-24,25-17)0 敬愛学園(千葉)
進徳女(広島) 2(25-21,25-21)0 札幌大谷(北海道)
大和南(神奈川) 1(14-25,25-22,18-25)2 奈良文化(奈良)
近江兄弟社(滋賀) 2(25-18,30-28)0 富山第一(富山)
佐賀清和(佐賀)  0(19-25,13-25)2 城南(徳島)
八女学院(福岡) 2(25-21,25-19)0 國學院栃木(栃木)

【1/6女子2回戦組み合わせ】
就実(岡山)vs細田学園(埼玉)
日立第二(茨城)vs岡崎学園(愛知)
米沢中央(山形)vs金沢商(石川)
八王子実践(東京)vs開智(和歌山)
大阪国際滝井(大阪)vs福井工大福井(福井)
熊本信愛女(熊本)vs都市大塩尻(長野)
松山東雲(愛媛)vs金蘭会(大阪)
東九州龍谷(大分)vs共栄学園(東京)
川崎橘(神奈川)vs都城商(宮崎)
三重(三重)vs米子北斗(鳥取)
帝京大三(山梨)vs古川学園(宮城)
近江兄弟社(滋賀)vs進徳女(広島)
城南(徳島)vs下北沢成徳(東京)
県岐阜総合(岐阜)vs奈良文化(奈良)
誠英(山口)vs聖和女学院(長崎)
八女学院(福岡)vs秋田北(秋田)

写真:坂本清

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事