全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>サントリーとジェイテクトが決勝へ 同期のブロックマスター富松崇彰と白澤健児が現役を終える 第70回黒鷲旗

トピックス

2022-05-04 18:53 追加

サントリーとジェイテクトが決勝へ 同期のブロックマスター富松崇彰と白澤健児が現役を終える 第70回黒鷲旗

黒鷲旗男子の結果

V1リーグ 男子

第70回黒鷲旗バレーボール男女選抜大会は4日、準決勝が行われ、ジェイテクトが3-1でパナソニックを破り決勝に進出した。サントリーはストレートで東レを下した。
サントリーと東レは互いにサーブで攻めあったが、ムセルスキーやポン、柳田等多彩な攻撃を繰り出したサントリーが終始リードを保ち、そのまま白星をあげた。
この日をもって同い年のベテランミドルブロッカー、富松崇彰と白澤健児が引退となった。

●試合結果
ジェイテクト3-1パナソニック
サントリー3-0東レ

写真:黒羽白

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事