全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>JT広島 世界的名将のロサノ氏が新監督に就任 V1男子

トピックス

2022-05-29 18:19 追加

JT広島 世界的名将のロサノ氏が新監督に就任 V1男子

新監督就任のお知らせ

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENJTサンダーズ広島は、2022/23シーズンに向け、ラウル・ロサノ監督の就任を発表した。

ロサノ監督は、45年以上にわたり世界各国のチームで指揮を執り、世界でもトップクラスといえる豊富な知識と経験を有する監督。クラブチームでは、イタリア・セリエA、世界クラブ選手権大会でも優勝経験があり、また代表チームでも、スペイン、ポーランドを世界の強豪に押し上げ、イランを初の五輪出場に導くなど、情熱的かつ妥協を許さない指導により、その手腕を発揮してきた。

プロフィール(リリースより)
氏名 ラウル・ルシオ・ロサノ(Raul Lucio Lozano)
生年月日 1956年9月3日
国籍 アルゼンチン
監督歴
【クラブチーム】
1974-78シーズン エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ(アルゼンチン)
1978-81シーズン ヒムナシア・イ・エスグリマ・ラ・プラタ(アルゼンチン)
1981-83シーズン オブラス・サニタリア・デ・ブエノスアイレス(アルゼンチン)
1983-87シーズン フェロ・カリル・オエステ(アルゼンチン)
・南アメリカクラブ選手権大会 優勝
1988-89シーズン レックス・ポルデノーネ(イタリア)
1989-90シーズン CE.DI.SAサレルモ(イタリア)
1991-92シーズン オリオ・ベンチュリ・スポレート(イタリア)
1992-94シーズン ミラン・バレー(イタリア)
・世界クラブ選手権大会 優勝
・セリエA 準優勝
1997-98シーズン ルーべ・バンカ・マルケ・マチェラータ(イタリア)
1998-2000シーズン イベコ・パレルモ(イタリア)
2000-01シーズン シスレー・トレヴィソ(イタリア)
・セリエA 優勝
2002-03シーズン イラクリス・テッサロニキ(ギリシャ)
2003-04シーズン ルーべ・バンカ・マルケ・マチェラータ(イタリア)
2015-16シーズン セラッド・チャルニ・ラドム(ポーランド)
2022-23シーズン JTサンダーズ広島
【ナショナルチーム】
1994-97年 スペイン代表チーム
1999-2000年 スペイン代表チーム
2005-08年 ポーランド代表チーム
・2006年 世界選手権大会 準優勝
2009-11年 ドイツ代表チーム
2016-17年 イラン代表チーム
・2016年 リオ五輪出場(初出場)
2017-19年 中国代表チーム

写真:JTサンダーズ広島提供

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事