全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>2022 V・サマーリーグ女子大会 出場25チーム500名の選手が決まる

トピックス

2022-06-17 18:05 追加

2022 V・サマーリーグ女子大会 出場25チーム500名の選手が決まる

2022V・サマーリーグ女子大会 出場選手が決まる

V1リーグ 女子 / V2リーグ 女子 / 大学バレー 女子

 一般社団法人日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は17日、「2022 V・サマーリーグ女子大会」の出場選手が決定したことを発表した。

 同大会は東部大会、西部大会に分かれ、既報の通り、今年は東部は深谷ビッグタートル(埼玉県)、西部はヴィクトリーナ・ウインク体育館(兵庫県)にて、ともに7月1日(金)~ 7月3日(日)に開催。Vリーグの女子23チームと東西の大学選抜2チームの全25チームが、それぞれ若手を中心に約20名の選手をエントリーした。

 今年も「フレッシュスター賞」として、大会期間中に印象に残る活躍をし、かつ将来性の高い選手を西部大会・東部大会それぞれV1・V2から1名ずつ選出し、表彰する。これにあたり、ファンによる入賞者予想の企画も同機構の公式SNSアカウントにて行う。詳細は決まり次第、公式サイトおよびSNSにて発表予定。

 また、東部・西部それぞれの会場にて、七夕シーズンにちなんだイベントも企画している。観戦チケットは6月18日に発売開始する。

 出場選手、チケット情報などの詳細は、同大会特設サイトに掲載されている。


写真:坂本清

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事