全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>VC長野、日本代表の藤中颯志と山岸隼が退団 V1男子

トピックス

2022-06-20 16:49 追加

VC長野、日本代表の藤中颯志と山岸隼が退団 V1男子

退団選手のお知らせ

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENは20日、昨シーズン内定選手として活躍した藤中颯志(リベロ)と山岸隼(セッター)が退団することを発表した。シーズン中に複数名が退団した昨季のVC長野において、中心選手として入れ替え戦勝利にも貢献。藤中は2022年度の日本代表選手にも選抜されていた。

●選手コメント
藤中颯志
いつもご支援ご声援ありがとうございます。藤中颯志です。
急な報告となりますが、この度VC長野トライデンツを退団いたします。
半年間という短い期間でしたが、ありがとうございました。

山岸 隼 

急な報告ではございますが、この度VC長野トライデンツを退団させていただくこととなりました。

約4ヶ月という短い間でしたが、ファンの皆様には大変勇気を貰い、沢山の応援のおかげで私自身の力になりました。
皆様の期待に応えられず、大変申し訳なく思っております。

これからもVC長野トライデンツの応援をよろしくお願いします。ありがとうございました。

写真:火野千鶴

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事