全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>決勝トーナメント Round of 16の対戦相手がフランスに決まる 2022男子世界選手権

トピックス

2022-09-01 13:01 追加

決勝トーナメント Round of 16の対戦相手がフランスに決まる 2022男子世界選手権

男子世界選手権、Round of 16はフランスと対戦

全日本代表 男子

VNL準々決勝フランス戦にて(写真:FIVB)

 スロベニアとポーランドで開催中のバレーボール2022男子世界選手権は、8月31日に第1次ラウンドのすべての試合が終了。8月30日に第1次ラウンドB組を2勝1敗の2位で通過し、決勝トーナメントRound of 16に進出を決めた日本の対戦相手が東京五輪金メダルのフランスに決定した。

 9月1日現在の世界ランキングはフランスが2位、日本が7位となっている。フランスには今年7月に行われたネーションズリーグ(VNL)の準々決勝で敗れている(同大会でフランスは初優勝)が、この試合は石川祐希主将が足首の捻挫のため欠場しており、今回は復帰を果たしていることからリベンジを期待したい。

 対フランスの対戦成績は2016年のリオデジャネイロ五輪最終予選で勝って以来、2017年ワールドグランドチャンピオンズカップ以降、7連敗となっているが、先日のキューバ戦で19連敗をストップさせた日本がフランス戦でも連敗をストップさせることができるのか注目される。

 Round of 16フランス戦は、スロベニアにて、現地時間9月5日(月)21時00分(日本時間翌6日4時00分)に開始される予定で、Paraviにて日本語の解説つき実況がLIVE配信される。

©TBS/JVA2022-08-033

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事