全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>JTが11勝目で首位をキープ。NECは9連勝。東レ、日立Astemoは新年のスタートをストレート勝利で飾る V1女子

トピックス

2023-01-08 00:08 追加

JTが11勝目で首位をキープ。NECは9連勝。東レ、日立Astemoは新年のスタートをストレート勝利で飾る V1女子

V1女子の結果

V1リーグ 女子

 バレーボール2022-23 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN(V1女子)は7日、ひたちなか市総合運動公園総合体育館(茨城県)、広島グリーンアリーナ(広島県立総合体育館)などで2023年初のゲームを計5試合行った(埼玉で予定していた埼玉上尾対KUROBEは新型コロナウイルスの影響で中止)。

 茨城で行われた日立Astemo対姫路の試合は、日立Astemoがストレートで勝利。チームマスコットが今年の干支と同じウサギの日立Astemo、年女の上坂瑠子、入澤まいも勝利に貢献した。

 男子と共同開催で行われた広島では首位JTが久光と対戦。苦しみながらも3-1で勝利し、11勝目を挙げた。愛知では2試合が行われ、第1試合はホームのデンソーが岡山と対戦。フルセットの末勝利した。第2試合は昨年12月の皇后杯で優勝したNECがPFUと対戦。3-1で勝利し、9連勝。JTと同じく2敗をキープしている。滋賀ではホームの東レがトヨタ車体と対戦。石川真佑らの活躍によりストレートで快勝した。

 8日も同じ会場で7日と同じカードの計5試合が行われる。 

 1月7日現在の暫定順位は以下の通り。

1 JT 11勝2敗32P
2 東レ 10勝3敗29P
3 NEC 9勝2敗27P
4 久光 9勝4敗25P
5 埼玉上尾 8勝4敗23P
6 トヨタ車体 7勝6敗18P
7 日立Astemo 6勝7敗18P
8 PFU 5勝8敗17P
9 デンソー 4勝9敗13P
10 岡山 3勝8敗12P
11 KUROBE 2勝10敗5P
12 姫路 1勝12敗6P
(順位はポイント、セット率、得点率により決定)


写真:堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事