全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>女子決勝は、誠英(山口)✕古川学園(宮城)に 春高バレー

トピックス

2023-01-08 05:35 追加

女子決勝は、誠英(山口)✕古川学園(宮城)に 春高バレー

春高 女子準決勝の結果

高校バレー 女子

 ジャパネット杯春の高校バレー 第75回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)は7日、男女の準決勝計4試合を行った。

 女子の1戦目は、2022年インターハイ優勝校の金蘭会(大阪)と同ベスト8の誠英(山口)が対戦。第1セットを金蘭会が先取するも、第2セットをデュースの末に誠英が取り返すと、第3、第4セットも連取。誠英が3-1で勝利し、10年ぶりに決勝に駒を進めた。

 2戦目は、昨年の春高とインターハイで準優勝の古川学園(宮城)と10年ぶりに4強入りを果たした熊本信愛女学院(熊本)が対戦。古川学園がストレートで勝利し、2年連続の決勝戦進出となった。

 決勝戦は8日13時45分から東京体育館にて行われる。

【準決勝の結果】
誠英(山口) 3(18-25、26-24、25-19、25-20)1 金蘭会(大阪)
古川学園(宮城) 3(25-16、25-18、25-22)0 熊本信愛女(熊本)

【決勝戦の組み合わせ】
誠英(山口)✕古川学園(宮城)

写真:坂本清

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事