全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>ゲームレポート>石川祐希MVP! ミラノ、2位モデナに逆転勝利で新年2連勝! イタリア1部

ゲームレポート

2023-01-17 18:46 追加

石川祐希MVP! ミラノ、2位モデナに逆転勝利で新年2連勝! イタリア1部

ミラノ ゲームレポート

Others / 全日本代表 男子

イタリア男子バレーボールリーグセリエA後半第4節、リーグ7位の石川祐希所属ミラノは現地時間1月15日(日)にホームで同2位のモデナと対戦し、3-1(23-25, 30-28, 25-18, 25-21)で勝利しました。

石川祐希はこの試合スタメンで出場し、チームトップの20得点をあげて今季リーグ戦初のMVPにも選出されました。

第1セットスタメン
ミラノ
OH:メルガレホ(キューバ)、石川
MB:ロセル(アルゼンチン)、ピアノ(イタリア)
OP:パトリィ(フランス)
S:ポッロ(イタリア)
L:ペサレージ(イタリア)

モデナ
OH:エンガペ(フランス)、リナルディ(イタリア)
MB:サングイネッティ(イタリア)、スタンコヴィッチ(セルビア)
OP:ラグムジア(トルコ)
S:ブルーノ(ブラジル/ イタリア)
L:ロッシーニ(イタリア)

●試合レポート
第1セット、ミラノは味方のミスが重なり0-3とモデナにスタートダッシュを許します。そこからミラノはOH石川のスパイクやMBロセルのスパイクとブロックなどで9-10と1点差まで詰め寄りますが、モデナがOHリナルディのサーブから自身のサービスエースなどで連続ブレイクを取って13-17と再びリードを広げます。終盤ミラノはOH石川やOPパトリィのスパイクでブレイクを重ね、更にモデナのOHエンガペにもミスが出て23-23と同点まで追いつきますが、最後はOHエンガペのスパイク、そしてOPパトリィにタッチネットが出てしまい、23-25でこのセットはモデナが取ります。

第2セット、序盤でOH石川がOHリナルディをブロックで仕留めると、さらに長いラリーからOH石川がスパイクを決めきって4-1とミラノがリードします。そこからMBロセルのブロックとアタックで7-2と点差を広げますが、モデナもSブルーノのサービスエースやOHリナルディのスパイク、そして石川へのお返しのブロックなどでブレイクを重ねて8-7と1点差まで詰め寄ります。しかしその流れをOH石川がスパイクで切ると、さらにOHメルガレホのサーブからOH石川のOHエンガペを止めるブロックやダイレクトスパイクなどで15-10と再びミラノが大きくリードします。その後お互いにアタックやブロックで点数を重ねるも23-20とミラノリードで終盤を迎えます。しかしモデナがOHリナルディのサーブから自身のサービスエースを含む2連続ブレイクで23-23と土壇場で同点に追いつくと試合はデュースへ突入。ミラノはあと1点のところでミスが続きましたが、その間OH石川がスパイクを決めまくり、最後も石川の渾身のサーブで直接返ってきたボールをOPパトリィが相手コートに叩き込んで30-28でこのセットをなんとかミラノが取り切ります。

第3セット、絶好調石川祐希のサービスエースから始まります。そのあとはミラノがOH石川やOPパトリィのスパイク、モデナがMBスタンコヴィッチのアタックやブロック、Sブルーノのツーなどで得点を重ねて10-10と競ったまま中盤に差し掛かります。しかしモデナのOHエンガペに続けてスパイクミスが出て、さらにOHメルガレホがそのOHエンガペやOPラグンジアをブロックで止めるなどして19-11とミラノがここで一気に抜け出します。その後はモデナもサイドアウトを取れるようになりますが、サーブのミスが続いて点差をなかなか縮めることができず、最後はOHメルガレホがOHリナルディのパイプ攻撃をブロックで止めて25-18でこのセットもミラノが取ります。

第4セット、序盤からミラノはOH石川とOHメルガレホ、モデナはOHリナルディとOPラグンジアを中心に得点を重ねて11-11と競ったまま中盤まで進みます。そこからOHリナルディのサービスエースでモデナがブレイクに成功して11-13と1歩抜け出しますが、ミラノがMBピアノの連続ブロックなどで16-14と逆転に成功します。さらに終盤にはモデナのOPラグンジアとOHリナルディを止めるMBロセル、MBピアノ、OPパトリィの3連続ブロックも決まってミラノが23-19と4点差をつけると、最後はOH石川のキレのあるパイプ攻撃決まって25-21でこのセットも取ったミラノが3-1でモデナに勝利しました。

MVP:石川祐希(20得点(うちサーブ1、ブロック3)、アタック決定率39%、サーブレシーブ成功率30%)

石川のMVP受賞はリーグ戦初、シーズンでは年末のコッパイタリア準々決勝に続き2回目です。

これでミラノは通算8勝7敗23ポイントとして6位に浮上。

次回は現地時間1月22日(日)15:30(日本時間翌23:30)から、アウェイで同9位のヴェローナと対戦します。

文:堤敏樹(『トシキブログ』より)
写真:PowervolleyMilano

>> ゲームレポートのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事