全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>WD名古屋・ニミルアブデルアジズ、ティネウルナウト選手の加入、王東宸の契約更新を発表 V1男子

トピックス

2024-06-02 08:00 追加

WD名古屋・ニミルアブデルアジズ、ティネウルナウト選手の加入、王東宸の契約更新を発表 V1男子

WD名古屋 新加入選手・契約更新選手 V1男子

V1リーグ 男子

バレーボールV1男子のウルフドッグス名古屋はニミルアブデルアジズ、ティネウルナウト選手の加入を発表した。また王東宸選手が引き続きプレーすることも発表している。

オランダ出身のニミルアブデルアジズ選手は、サーブを武器にポイントゲッターとしての活躍が期待されるオポジット。オランダ代表のキャプテンとしてチームを牽引し、直近のネーションズリーグでは3年連続ベストサーバー、2年連続ベストスコアラーを獲得した世界トップクラスの選手。
スロベニア出身のティネウルナウト選手は、攻守にわたりバランスのとれたアウトサイドヒッターで、これまで 9カ国15クラブでプレーしたことのある経験豊富な選手。長年にわたりスロベニア代表のキャプテンを務め、スロベニアを世界の強豪国に押し上げた。
ウルナウト選手は2022-23シーズンより2シーズンジェイテクトSTINGSの選手しプレー。アウトサイドヒッター・オポジットでプレーするなどマルチなプレーヤーとして活躍している。
2024-25シーズンは外国籍選手(※)3人が所属することになる。

※2024-25から始まる大同生命SV.LEAGUE MENでは試合にエントリーできる外国籍選手の人数制限はないが外国籍枠2名+アジア枠1名が同時出場可能となる。(アジア枠とは別のアジア提携国(未発表)は日本人選手と同じ扱いになる)
王東宸選手の出身である中国はアジア枠に含まれないため外国籍選手の扱いとなる。

ニミルアブデルアジズ
生年月日:1992-02-05
出身地:オランダ
ポジション:オポジット
球歴(2015~):2015-2017 Stade Poitevin Volley-Beach(フランス)
2017-20 Allianz Milano(イタリア)
2020-21 ltas Trentino(イタリア)
2021-22 Leo Shoes PerkinElmer Modena(イタリア)
2021-22 Paykan Tehran(イラン)
2022-24 Halkbank Ankara(トルコ)
2024-25 ウルフドッグス名古屋

ティネウルナウト
生年月日:1988-09-03
出身地:スロベニア
ポジション:アウトサイドヒッター
球歴(2015~):2015-17 Diatec Trentino(イタリア)
2017-19 Azimut Leo Shoes Modena(イタリア)
2019-20 Shanghai Golden Age(中国)
2020-21 Allianz Milano(イタリア)
2021-22 Zenit St.Petersburg(ロシア)
2022-24 ジェイテクトSTINGS
2024-25 ウルフドッグス名古屋

写真:ウルフドッグス名古屋提供

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事