全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>パナソニック・深津英臣の退団を発表 V1男子

トピックス

2024-06-04 08:30 追加

パナソニック・深津英臣の退団を発表 V1男子

パナソニック退団選手 V1男子

V1リーグ 男子

バレーボールV1男子のパナソニックパンサーズは#2 深津英臣選手が2023-24シーズンをもって退団することを発表した。

深津選手は2012-13シーズンにセッターとしてパナソニックパンサーズに入団。2023-24シーズンまで12シーズンに渡りチームの主力選手として活躍した。
2013-14、2017-18、2018-19はVリーグで優勝。2017-18シーズンでは史上3度目の3冠(天皇杯、Vリーグ、黒鷲旗)に貢献している。
また日本代表として2014~21年まで選出された。

#2 深津英臣
生年月日:1990-06-01
出身地:愛知県豊田市
ポジション:セッター
球歴:星城高校→東海大学→パナソニックパンサーズ

コメント
12シーズンという長い期間をパンサーズでプレーできた事はとても幸せで、かけがえのない時間でした。
どんな時でも応援してくれたファンの皆さん、最高のサポートをしてくれるスポンサー様、
いつも支えてくれた会社の方々、同じ目標に向かって走り続けたチームメイト、
このパンサーズファミリーが大好きです!
関わっていただいた全ての方に感謝します。
ここで経験した多くの事を活かし、さらに大きなプレイヤーとなって応援していただけるような人間となっていきます!
本当にありがとうございました!

写真:黒羽白

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事