全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>ヴォレアス北海道・ヴィアティン三重のVリーグへの準加盟が内定

トピックス

2016-12-27 17:39 追加

ヴォレアス北海道・ヴィアティン三重のVリーグへの準加盟が内定

準加盟チームのお知らせ

Others / V・チャレンジリーグ 男子

日本バレーボールリーグ機構は、27日、理事会において、「ヴォレアス北海道」(男子・北海道)並びに「ヴィアティン三重」(男子・三重県)の準加盟の内定が決定したことを発表した。 両チームは、2017年7月1日にVリーグ機構準加盟チームとして正式加入し、「2017/18V・チャレンジリーグⅡ」に参戦することとなる。

ヴォレアス北海道 チーム名:ヴォレアス北海道(男子)
運営母体:一般社団法人北海道バレーボールクラブ
チーム所在地:北海道旭川市
代表者:池田 和広(代表理事)
部長名:池田 憲士郎
監督名:春間 好実
チームの沿革 2011年に株式会社アイ・ディー・エフのバレー部が前身となって創部。2016年10月、Vリーグへの参戦を目標に一般社団法人北海道バレーボールクラブをチーム運営母体として設立。チーム名はギリシャ神話の北風の神「ボレアス」の頭文字BをバレーのVに置き換えて「ヴォレアス北海道」とした。バレーボールを通じ、旭川・北海道の活性化を目的として活動する。

ヴィアティン三重
チーム名:ヴィアティン三重(男子)
運営母体:NPO法人ヴィアティンスポーツクラブ
チーム所在地:三重県桑名市
代表者:後藤 大介(理事長)
部長名:加藤 雅規
監督名:亀田 吉彦
チームホームページ:http://www.veertien.jp/vc/
チームの沿革 総合型スポーツクラブであるヴィアティンスポーツクラブ「ヴィアティン三重」のバレーボールチームとして、2016年1月に発足。三重県のバレーボール競技力向上・普及を目的として活動する。チーム名の「ヴィアティン」とはオランダ語で14を意味し、オランダのような三世代が集まるスポーツコミュニティを実現することを目標に名づけられた。

ヴォレアス北海道チームのコメント
池田和広代表理事長:ようやくスタートラインに立てました!道民の皆様と共に歩みたいと思います。

春間好実監督:いよいよ北海道にもVリーグのチームが始動します。北海道に新しいバレーボールの形を発信できるよう、強いチームを作っていくと同時に、広く道民に愛されるチームとなるよう努力します。

池田憲士郎主将:この度、無事に承認が得られたことを嬉しく思います。しかし、これからが我々の本当のスタートです。ここ北海道から新しい風をバレーボール界に吹かせられるように邁進していきたいと思います。皆様の熱い応援を宜しくお願い致します。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック