全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>ゲームレポート>東アジア地区男子選手権、初戦チャイニーズタイペイに3-1で勝利

ゲームレポート

2017-05-21 19:03 追加

東アジア地区男子選手権、初戦チャイニーズタイペイに3-1で勝利

東アジア地区男子選手権の結果

全日本代表 男子

 ウランバートル(モンゴル)で開催されている「2017東アジア地区男子選手権大会」に、全日本ユニバ男子チームが出場している。

 5月20日(土)に行われた予選リーグ戦1試合目 対チャイニーズタイペイは、日本はチャイニーズタイペイにセットカウント3-1で勝利した。

スターティングメンバー
大竹壱青 兒玉康成 藤中 謙 高野 直哉 福山 汰一 山口 頌平 リベロ山本 智

 1,2セットは日本が連取。第3セットは競りあいながらも中盤でサーブミス、スパイクミスが出て21-25で落とす。
 第4セットは藤中を久原翼にかえてスタート。安定したレセプションと巧みなスパイクで序盤からリードし、25-17、3-1で勝利した。

 次戦は5月21日(日)現地時間19:00より、ホンコンチャイナと予選リーグ戦2試合目を戦う。

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> ゲームレポートのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック