全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>V・プレミアリーグ女子 久光製薬が6連勝。JTがトヨタ車体にストレートで勝ち、3位に浮上

トピックス

2017-11-11 20:22 追加

V・プレミアリーグ女子 久光製薬が6連勝。JTがトヨタ車体にストレートで勝ち、3位に浮上

V・プレミアリーグ女子の結果

V・プレミアリーグ 女子

 V・プレミアリーグ女子は、11日、小瀬スポーツ公園体育館と刈谷市総合運動公園体育館(ウィングアリーナ刈谷)で試合が行われた。
 首位の久光製薬は上尾に3-1で勝ち、開幕から負けなしの6連勝となった。久光製薬は第1セットを20-25で落としたが、その後、途中出場の今村優香が攻守に渡る活躍を見せた。試合後のインタビューで今村は、「自分たちが攻める気持ちを忘れずにできたことがよかった。周りの方々にフォローしていただき、やりやすいようにプレーできた」と語った。

 2位のトヨタ車体はホームゲームでJTと対戦したが、ミハイロヴィッチの活躍などでJTがストレートで勝利。JTは3位に浮上した。
 また、開幕以来低迷し、5日にようやく初勝利した東レは、昨年覇者のNECをストレートで破り、今季2勝目。順位も6位に上げた。3連敗していたデンソーは、日立に3-1で勝利し、連敗を止めた。川北元監督は、試合後に「試合の入りから良い形で得点を重ねることができ、攻撃面もチームの良さが出た試合だった。最後は全員の勝ちたい気持ちが出ていたことも勝因だと思う」と話した。

●順位
  チーム 試合数 通算ポイント 勝 負
1 久光製薬  6 17 6 0
2 トヨタ車体 6 12 4 2
3 JT    6 11 4 2
4 上尾    6  9 3 3
5 デンソー  6  7 2 4
6 東レ    6  6 2 4
7 NEC   6  6 2 4
8 日立    6  4 1 5

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事