全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>全日本インカレ男子 石川祐希擁する中大4連覇ならず 決勝は筑波vs早稲田

トピックス

2017-12-02 21:39 追加

全日本インカレ男子 石川祐希擁する中大4連覇ならず 決勝は筑波vs早稲田

全日本インカレの結果

大学バレー 男子

全日本大学選手権(インカレ)は2日、大田区総合体育館で準決勝が行われ、早稲田が東海をストレートで下し、決勝進出を決めた。また、全日本のエース石川祐希、オポジット大竹壱青を擁する中央大は、フルセットで筑波大に敗れ、4連覇はならなかった。

石川は「負けたので悔しい。筑波大の粘り強さにスキを疲れた格好。切り替えて明日は勝って終わりたい」とコメント。

決勝は筑波大vs早稲田大、3位決定戦は中央大vs東海大で、3位決定戦は10時から開始。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

  • 日雇い因幡

    どの学校もみんな必死にやっている。厳しい言い方かもしれないが、怪我人が勝てるほど甘いものではないと言うこと。大竹くんもいるのに。勝てなかったということは、
    やはり、総合力とチームワーク、仲間を思う気持ち、勝ちたいと思う強い気持ちが上回ったチームが勝ち残るもの。
    勝ったチームを誉めるべき!
    負けから学ぶこともあり、負けたからこそ次のハングリー精神が生まれると思うので、すべての選手に頑張ってほしいです!