全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>JT深津「清水さんは大好きな先輩だから、本当に早く帰ってきてほしい」パナ山内「アクシデントがあり最後まで取り切れなかった」

会見・コメント

2018-02-22 22:10 追加

JT深津「清水さんは大好きな先輩だから、本当に早く帰ってきてほしい」パナ山内「アクシデントがあり最後まで取り切れなかった」

ファイナル6JTパナソニック戦会見コメント

V・プレミアリーグ 男子

JT記者会見コメント

エドガー

パナソニックはレギュラーラウンドで3連敗してる相手。自分たちもシーズン終盤になっていいプレーができるようになった。清水選手のアクシデントはすごく残念で、重症でないことを祈る。

 

深津旭弘

今日3ポイントとれたのはよかったです。清水さんは先輩だし複雑です。

 

小野寺

僕はベストなコンディションではなく、パナソニックに勝てたのはチームの力。清水先輩は大学の大先輩ですし、戻ってきてほしいです。

 

――みなさんに。清水選手のアクシデントがあって、会場全体の空気が変わったが、どう切り替えたのか。

 

エドガー

今日の試合、入り方もよくなくて、それは昨日の豊田合成との試合がタフだったから。ああいうアクシデントがあったときは、自分たちで集中するのが大事。

 

深津

僕らよりもパナソニックさんのほうが大変だと思う。永野さんがすごく声をかけていて…(涙で言葉に詰まりながら)大好きな先輩なので、本当にはやく帰ってきてほしい。

 

小野寺

集中するのは大変でしたが、まわりのJTの先輩もそうだし、清水さんが抜けたから勝ったと思われるのはいやだし、気持ちのこもったプレーをすることが大事だと思った。

 

――みなさんに。土日で6ポイントという最高な週末でしたが。

エドガー

6ポイントここでとれたのはいい。1位になる可能性もある一方で4位になる可能性もある。

 

深津

来週東レに勝たないと、今週勝った意味がない。まずは東レに勝たないと始まらない。

 

小野寺

優勝をめざしているので、一つ一つの試合が落とせない。気を引き締めてあと2試合やりたい。

 

ヴコヴィッチ監督

まずは、バレーボールに関わる監督として長年やっているが、今日の清水選手のアクシデントは本当に残念。日本代表としても重要。日本バレー界にとって大事な選手。快方に向かうよう願っている。

 

試合を振り返って。レセプションの質がここ何試合か良くなっている。中に入っている選手が頑張ってくれたから。勝利できたのはベンチ内、ベンチ外含めてすべての選手だった。ああいうアクシデントがあって、僅差でセットをとられてしまったが、最終的には3-1にもっていくことができた。まああとは、残りの試合も福岡でやってもらいたい。この会場ではわたしが就任してから負け無しなので。

 

――昨日の豊田合成、今日のパナソニックと、レギュラーラウンドで全く勝てなかった相手に勝てた理由は。

もちろんレギュラーラウンドとファイナルの戦い方は別。この結果で証明された。勝ち点6はとれたが、1位になる可能性も4位になる可能性もある。

もちろん満足できる結果だが、まだお祝いするタイミングではない。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック