全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>FC東京、橘尚吾が退団

トピックス

2018-03-30 21:43 追加

FC東京、橘尚吾が退団

退団選手のお知らせ

V・プレミアリーグ 男子

FC東京は30日、橘尚吾選手(背番号13・サイドアタッカー)の退団を発表した。

【出身校・前所属チーム】
松山工業高校→中央学院大学

【橘尚吾選手コメント】
「突然の発表で申し訳ありません。
 このたび、3月末日でFC東京バレーボールチームを退団することになりました。

 入団してから約4年間、個人的になかなか上手くいかず、もどかしい時期もありましたが、サポーターの皆様、ファンの皆様、会社の皆様、チームの仲間やスタッフに支えられ、とても充実した時間を過ごすことができました。
 選手として結果を残すことができなかったことは、本当にすみません。
 しかし、地元で開催された愛媛国体も経験し、昔からの目標でもあったVリーグの選手にもなり、自分のバレーボール人生に悔いはありません。

 今後は社業に専念し、皆さまとともにFC東京を応援していきたいと思っています。未熟者ではありましたが、たくさんの応援、本当にありがとうございました。ここで一つ区切りを付け、新しいスタートを切るとともに退団の挨拶とさせていただきます。  

 これからもFC東京を一緒に応援していきましょう!

 4年間充実した時間をありがとうございました!

 とても幸せな時間でした」

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事