久光製薬 浮島杏加子が退部 | バレーボールマガジン

全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>久光製薬 浮島杏加子が退部

トピックス

2018-06-06 12:21 追加

久光製薬 浮島杏加子が退部

久光製薬 退部者の発表

V1リーグ 女子

 久光製薬スプリングスは、6日、浮島杏加子選手が6月30日付で退部することを発表した。
 浮島選手は、延岡学園高卒業後、同チームに入団し、ウイングスパイカーとして3年間活動した。今後は、移籍を希望している。

 本人のコメントは以下の通り。

 この度、久光製薬スプリングスを退部し、移籍希望することになりました。
 3年間という短い時間でしたが、久光製薬で過ごした3年間はとても濃く、成長することができました。
 リーグや国体、皇后杯優勝など今までに経験することのない貴重な経験をさせて頂くことができました。
 そして久光製薬の恵まれた環境の中で何不自由なくバレーボールに打ち込むことができ、本当に毎日が充実した日々になりました。
 それができたのも久光製薬のファンの方々や関係者の皆様、家族、友人など沢山の方に支えられてバックアップをして頂いたからこそだと思っています。
 移籍希望することになりますが、新しいチームでも自分の夢や目標に向かってブレずに挑戦し続け成長できる様、日々精進していきます。
 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。そして久光製薬スプリングスが大好きでした!
 沢山の応援ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
 

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック