東レ、ランカライオンズ(スリランカ)を3-1で下し、5・6位決定戦へ アジアクラブ選手権男子大会 | バレーボールマガジン

全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>東レ、ランカライオンズ(スリランカ)を3-1で下し、5・6位決定戦へ アジアクラブ選手権男子大会

トピックス

2018-08-06 08:32 追加

東レ、ランカライオンズ(スリランカ)を3-1で下し、5・6位決定戦へ アジアクラブ選手権男子大会

アジアクラブ選手権男子大会 5-8位決定戦の結果

V1リーグ 男子

 アジアクラブ選手権男子大会は5日、ミャンマーのネピドーで試合が行われ、日本から出場している東レは、5-8位決定戦でスリランカのランカライオンズと対戦した。

 今大会、フルセットでの悔しい負けが続いた東レは、スターティングメンバーを入れ替えてこの試合に臨んだ。第1セットは高橋健太郎のサーブや伏見大和のブロックなどでリード。相手のサーブに崩される場面もあったが、最後は戸嵜嵩大のスパイクが決まり、25-20でセットを先取した。

 しかし、第2セットは相手のサーブが走り、東レのスパイクもブロックにつかまり、19-25で落としてしまう。そこで、第3セットではメンバーを入れ替え、戸嵜をオポジットで起用。この作戦が功を奏し、鈴木悠二、星野秀知らも活躍。25-20でセットを取り返した。

 第4セットも第3セットと同じメンバーで臨み、中盤までは接戦となったが、ベテラン・阿部裕太のサーブをきっかけに相手を崩し、戸嵜、鈴木らスパイカー陣も活躍して、東レがリードする展開に。最後は阿部のブロックで25-21となり、試合終了。3-1で大会初勝利を飾った。

 次戦は6日に5・6位決定戦でタイのナコーンラーチャシーマ ザ モールと対戦する。



写真:AVC

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事