全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>ジェイテクト、サブホーム徳島で初勝利 豊田合成は堺を下す サントリーとパナソニックはともにストレート勝利 V1リーグ男子

トピックス

2018-12-02 19:40 追加

ジェイテクト、サブホーム徳島で初勝利 豊田合成は堺を下す サントリーとパナソニックはともにストレート勝利 V1リーグ男子

V1リーグ男子の結果

V1リーグ 男子

V.LEAGUE Division1男子は2日、徳島市立体育館などで試合が行われ、昨日大分三好に今季初白星を献上したジェイテクトが、東レに3-1で勝利し、今季からサブホームとなった徳島でのはじめての勝利を飾った。JTは大分三好に快勝。豊田合成は堺に3-1で勝利。サントリーとパナソニックはともにストレート勝利し、順位の入れ替えはなかった。大竹壱青にかわり途中出場した今村貴彦は、「自分らしくやりました」とコメント。

来週はパナソニックアリーナ、北九州市立総合体育館、大分県立総合体育館で試合が行われる。

順位 チーム 勝ち点
1 パナソニックパンサーズ 30 10 1
2 サントリーサンバーズ 29 10 1
3 ジェイテクトSTINGS 22 7 4
4 豊田合成トレフェルサ 20 7 3
5 JTサンダーズ 20 6 5
6 東レアローズ 15 5 6
7 堺ブレイザーズ 12 4 6
8 FC東京 9 3 8
9 VC長野トライデンツ 3 1 10
10 大分三好ヴァイセアドラー 2 1 10

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事