全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>フォトギャラリー>フォト 久光製薬・トヨタ車体 皇后杯ファイナルラウンド 決勝 2018.12.23

フォトギャラリー

2018-12-26 22:16 追加

フォト 久光製薬・トヨタ車体 皇后杯ファイナルラウンド 決勝 2018.12.23

皇后杯フォトギャラリー

V1リーグ 女子

2018.12.23 大田区総合体育館(東京都)で開催された平成30年度皇后杯全日本選手権ファイナルラウンド決勝をフォトでご紹介。

撮影 堀江丈/黒羽白

久光製薬スプリングス VS トヨタ車体クインシーズ  3-1(35-33、20-25、25-23、26-24)

●昨年は準々決勝で悔しい敗退。常勝、久光製薬スプリングスにとって平成最後の皇后杯制覇は悲願となっていた。

激闘を制したのは久光製薬スプリングス。

第1セットから白熱した展開。リードする久光製薬をトヨタ車体が猛追。エース、ネリマンをフル回転させて追いつくが突き放せず、30点越えの競り合いを久光製薬が奪取。
続く第2セット。アタッカーの疲労も心配されたトヨタ車体だったが、徹底してミドル攻撃を繰り出し、久光製薬を翻弄。
互いの戦略も火花を散らしたが、最後は久光製薬が地力を発揮し、決勝戦にふさわしい名勝負を制した。
双方、相手をリスペクトする気持ちにあふれた試合だった。

●コートで酒井新悟監督を胴上げ

●記念プレートの授与。チームを優勝に導いた岩坂名奈主将。

 

次ページから選手のピックアップフォトをご紹介

 

 

>> フォトギャラリーのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事