全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>東レ・鈴木悠二がVリーグ出場通算230試合出場達成

トピックス

2019-02-03 23:17 追加

東レ・鈴木悠二がVリーグ出場通算230試合出場達成

東レ・鈴木悠二がVリーグ通算230試合出場を達成

V1リーグ 男子

 Vリーグ機構は、3日に開催された2018-19 V.LEAGUEDIVISION MEN 堺大会の東レアローズ vs ジェイテクトSTINGS戦において、東レアローズの鈴木悠二選手がVリーグ通算230試合出場となり、Vリーグ特別表彰制度の「Vリーグ栄誉賞」の表彰基準に到達したと発表した。

 Vリーグ機構では、特別表彰制度を設け、恒久的制度として下記のいずれかの記録を達成した選手をvリーグ栄誉賞として表彰している。

(1)最高殊勲選手賞・敢闘賞の受賞回数が、男子5回、女子4回以上に該当する選手
(2)最高殊勲選手賞・敢闘賞を除く個人賞の受賞回数が、男子10回、女子8回以上に該当する選手
(3)Vリーグ(1994/95シーズン以降)の試合出場が10シーズン以上で230試合以上出場した選手

【鈴木悠二選手のプロフィール】
■生年月日:1986年6月7日生(32歳)
■身長/体重:189cm/78kg
■出身地:静岡県浜松市
■出身校:聖隷クリストファー高校→筑波大学
■Vリーグ初出場:2009/10V・プレミアリーグ男子大会
 2009年12月5日(土) 対 大分三好ヴァイセアドラー戦 (広島県立総合体育館(グリーンアリーナ))


東レ・鈴木悠二選手(写真:堀江丈)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事