全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>会見・コメント>姫路・金杉由香「セッターの時は竹下監督のイメージでコートに入りました」 プレステージ・北原勉監督「竹下監督がトスを上げるとセッター陣から感動の声が」 2018/19 V2リーグ女子オールスター記者会見

会見・コメント

2019-04-30 17:12 追加

姫路・金杉由香「セッターの時は竹下監督のイメージでコートに入りました」 プレステージ・北原勉監督「竹下監督がトスを上げるとセッター陣から感動の声が」 2018/19 V2リーグ女子オールスター記者会見

2018/19 V.LEAGUEオールスター V2女子記者会見

V2リーグ 女子

 4月20日におこなわれたV.LEAGUEオールスターゲーム、DIVISION 2女子の選手および監督の会見コメントをお届けする。

【選手コメント】

■TEAMブイリー

●金杉由香(ヴィクトリーナ姫路)

去年はV1の方でオールスターに出させていただき、楽しくできました。今年はV2で出させていただくことになり、ファンの皆さんに笑顔のプレーを見ていただけたらと思いながらプレーしました。

●熊本比奈(ブレス浜松)

今回は(ケガのため)コートに入ることができませんでしたが、いつも応援してくださる皆さんが少しでも楽しめたらいいなと思いながら参加しました。

■TEAMチーバくん

●中村早紀子(JAぎふリオレーナ)

うちのチームは昨日から団結して和気あいあいと楽しくできていたので、それが試合にも出て、皆さんに楽しんでいただけたのではないかと思いました。私自身も楽しかったのですが、ファンの方々にも楽しんでいただけたのではないかと思っています。

●小清水茉弥(柏エンゼルクロス)

私は去年までは観る側で、出てみたいと思っていたので、出場できて楽しかったです。リーグ中は真剣に戦っている選手たちが一緒になり、笑顔で楽しそうにバレーをしている姿を見て、ファンの方々も楽しんでいただけたのではないかと思います。

●鬼塚雛子(GSS東京サンビームズ)

私も去年までは観る側で、まさか自分がオールスターに参加させていただけるとは思っていなかったので、ファンの方々への感謝の気持ちをみんなで楽しむことで伝えていけたらと思いながらプレーしました。私自身もとても楽しかったです。

――金杉選手に。昨年同様、エンド側の観客席からサーブを打ちましたが、気持ちよく打てましたか? また、サーブスピードクイーン賞も受賞されましたが…?

金杉:そうですね(笑) 思い切り打ちすぎるとアウトになってしまうので、今日もアウトになりましたが、気持ちよく打つことができました。
サーブスピードクイーンは普段、スピードガンで測るとマックス78くらいなので、今日の81kmはいちばんスピードが出たのかなと。

――中村選手に。引退し、スタッフになられるそうですが、役職は?

中村:コーチになりますが、広報の方も強化していければと思っています。

――コーチになられる立場の目線から、今日のオールスターはどのように映りましたか?

中村:普段はこんなにファンの方々と距離が近くないので、 試合が終わった後、ファンの方々と交流でき、 良い機会だったと思っています。

――小清水選手に。小清水選手も引退されるということで、このオールスターがラストゲームになりますが、終わってみて感じることは?

小清水: 私はバレーボールを中心に生活をしてきたので、今後のことを考えると不安もありますが、Vリーグでバレーボールをさせていただいたこの経験が次のステップにつながるようにしていきたいです。今後はファンとして会場へ応援に足を運びたいと思っています。

――鬼塚選手に。普段のリーグとオールスターの違いをどのように感じましたか?

鬼塚: 普段はファンの方々には「ありがとうございます」の一言くらいなので、今日は試合後のイベントなどで一人ひとりの方の目を見て、しっかり交流を持つ機会になる大会だったと感じています。

――熊本選手に。 コートの外から見て、TEAMブイリーの印象は?

熊本:とても個性が強く、自分もこのコートに立ててたらよかったなと思いました。

――金杉選手に。今日はトスを上げる機会もありましたが…?

金杉:自チームで年に1回、くじ引きをして、自分のポジションではないところを担当したりするのですが、相手側のコートに竹下(佳江)監督が入ったりしていたんです。なので、今日は自分が竹下さんのイメージでコートに立ちました(笑)  そしたら竹下さんには「全然違う」と言われました(笑)

――事前にセッターの練習もしてきたのでしょうか?

金杉:全くしてないです。今日、監督から「やりたいでしょ!」といきなり言われたので、「じゃあ、やります」と。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック