全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>JVA  朝日健太郎理事が退任。国土交通大臣政務官就任のため

トピックス

2020-10-09 17:53 追加

JVA  朝日健太郎理事が退任。国土交通大臣政務官就任のため

朝日健太郎氏、国土交通大臣政務官就任のためJVA理事を退任

Others

 日本バレーボール協会(JVA)は9日、同協会理事の朝日健太郎氏が9月18日付で退任したことを発表した。

 朝日氏は9月18日、国土交通大臣政務官に任命され、これに伴い、「国務大臣、副大臣及び大臣政務官規範 (1)国務大臣、副大臣及び大臣政務官の服務等 (2)営利企業等との兼職」の規定により、同日付でJVAに退任を申し出ていたもの。規範では、在職中は公益法人において報酬のない名誉職等を除き、その役職員の兼職を禁じている。

 朝日氏のバレーボール選手時代は6人制でミドルブロッカーとして1998年世界選手権、1999年ワールドカップに出場。ビーチバレー転向後は、2008年北京、2012年ロンドンと2度の五輪に出場している。政治家としては2016年に参議院初当選。2017年6月14日にJVA理事に選ばれ、2019年6月18日に重任されていた。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事