全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>サントリー司令塔大宅が負傷もフルセットで昨季覇者ジェイテクトを破る パナソニック連敗脱出V1男子

トピックス

2020-11-14 21:52 追加

サントリー司令塔大宅が負傷もフルセットで昨季覇者ジェイテクトを破る パナソニック連敗脱出V1男子

V.LEAGUE DIVISION1MEN結果

V1リーグ 男子

ネット越しに対峙するオポジット同士のムセルスキー(左:218cm)と西田有志(186cm)

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENは14日、大阪府箕面市の箕面トレーニングセンターなどで試合が行われ、首位サントリーサンバーズが試合途中で司令塔の大宅真樹を欠きながらも昨季覇者のジェイテクトSTINGSをフルセットを制し、単独首位を守った。

パナソニックパンサーズは3-1で堺ブレイザーズに勝利。途中出場の渡邉奏吾や、ミハウクビアク、清水邦広らのサーブで堺の攻撃を封じ込めた。

東レアローズは大分三好ヴァイセアドラーにフルセット勝利。JTサンダーズ広島もVC長野トライデンツにフルセットで勝ち星を上げた。

WD名古屋はFC東京に3-1で勝利。

順位 チーム  勝  ポイント
1 サントリー  8勝   22p
2 WD名古屋   7勝   21p
3 パナソニック  7勝   21p
4 JT広島     6勝   18p
5 ジェイテクト  6勝   16p
6 堺       5勝   15p
7 東レ      4勝   11p
8 FC東京     2勝   7p
9 VC長野     0勝   2p
10 大分三好    0勝   2p

写真:火野千鶴

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事