全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>会見・コメント>アーマツ監督「すごく悔しい。勝てる試合を負けた」戸嵜「昨日よりいい試合ができた」VC長野会見

会見・コメント

2021-02-26 18:43 追加

アーマツ監督「すごく悔しい。勝てる試合を負けた」戸嵜「昨日よりいい試合ができた」VC長野会見

長野会見

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MEN 2月20日、松本市民体育館で行われたVC長野対東レの会見コメントをお届けする。

VC長野1(22-25、41-43、27-25、27-29)3東レ

■VC長野トライデンツ
●戸嵜嵩大選手
昨日に比べてディフェンス面がかなり強化されたと思いますし、気迫がある良い戦いができたと思います。しかし、勝負どころで自分のレセプションが乱れてしまっていたので、もうちょっと修正できていれば取れるセットもあったし勝利にももしかしたら繋がったかも知れないと感じています。
また東レさんとは二戦あるので、相手のホームですけども気持ちを切り替えてチャレンジしていきたいと思います。

●中村竜輔選手
自分のプレー的にはブロックが出たのでそこは良かったかなと思います。その分スパイクが全然通らなかったので、来週はブロックは今までどおり維持してスパイクをより強化していけるように練習していきたいと思います。

●矢貫龍馬選手
とても白熱した試合で、やってる自分達もすごい声出して頑張っていたんですけど、正直疲れていて。自分のことなんですけど、最後の方になると体が思うようにあまり動いてなくて、結構失点に関わってるケースが多い。そういうふうになった時にもっと自分がしっかりしないといけないなと思いました。もっとクイックの本数を増やさないことには。リヴァン選手や戸嵜選手のためにももっとスパイクを決められるように練習して頑張っていかないといけないなと思いました。

●池田幸太選手
昨日に続いてベンチのメンバーや交代のメンバーもすごくよく声が出ていて、すごい良い雰囲気で東レ戦に臨めたのかなと思います。今日の試合も一点に対する重みなども外から見ていて伝わったので、今後もこの雰囲気を維持してチーム全員で勝ち星をあげたいです。

●河東祐大選手
昨日よりは良いバレーができたのかなと思います。自分達がしたいバレーの形っていうのが出たケースが多かったんですけど、やはり競っている部分で取れずに負けてしまった。1点に対する重みをしっかり練習から皆で意識してやっていきたいと思います。

●アーマツ監督
すごく悔しい。勝てた試合を負けた。悔しい理由は選手が悪いからではなくて、私達に直す時間がないから。弱いところを直すことはしているけど、直すタイミングがない。この試合は絶対に勝てる試合だった。

チームとしてはすごく良い試合をしたと思います。先週はやることはしっかりやって、選手も働いたりしてコンディション調整して大変な中試合をした。今日は最初のメンバーと、別のメンバーが入った。もしかしたらいつものメンバーでいけば勝ったかもしれないけど選手を出すことも大事だし。2セット目からは良い形でいけて、中でもリヴァンがすごく良いパフォーマンスを出した。選手の調子が良い状況をみて使っていければ、今日の試合みたいなのは多くなるんじゃないかな。4セットして2時間50分くらいでやってるのは、すごく良い試合だったと思います。パナソニック戦は絶対に勝ちたい。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック