全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>ゲームレポート>2010ワールドリーグ予選第二日目

ゲームレポート

2010-08-18 22:32 追加

2010ワールドリーグ予選第二日目

2011年ワールドリーグ予選第1ラウンドの2戦目、今日勝つことは第2ラウンドへの道が開けるだけでなく、今期の全日本の進化の途を伺う事になる、大切な1戦である。 1セット目、立ち上がりは両チーム均衡した状態であったが、清水

全日本代表 男子

2011年ワールドリーグ予選第1ラウンドの2戦目、今日勝つことは第2ラウンドへの道が開けるだけでなく、今期の全日本の進化の途を伺う事になる、大切な1戦である。
1セット目、立ち上がりは両チーム均衡した状態であったが、清水の3連続サービスエースから流れは日本に。その清水がスパイクにも見事な働きを見せ、危なげなくこのセットを取った。
第2セットも序盤は互いに1点ずつ取り合う、がまん比べの様相をていしていたが、ここで今村のサービスエースが続き、全日本は一気に流れを引き寄せる。その後は順調に点数を重ね、そのまま第2セットもものにした。
第3セットはゴッツ石島を米山に替えて、守備を固めて臨んだ全日本。しかし後がないチュニジアも16番カービの強烈なスパイクで食い下がり、一進一退の攻防が続いた。そこへ今度は富松のサーブが炸裂。このセットもサーブが走ったことが起点となって、チュニジアを突き放し、見事3ー0で勝利を納めた。

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> ゲームレポートのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック